【手順】ZIP形式ファイルのワードプレスプラグインを管理画面からアップロードして有効化する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はZIP形式で配布されているワードプレスプラグインを管理画面からアップロードする手順をご紹介。

【手順】ZIP形式ファイルのワードプレスプラグインを管理画面からアップロードして有効化する方法

ワードプレスでは管理画面からプラグインをインストール可能です。主に3つの方法が用意されています。

A. 管理画面内からプラグインを検索してインストールする
B. 管理画面内にZIPファイルをアップロードしてインストールする
C. FTPクライアントで解凍後のプラグインフォルダをアップロードする

本記事では「B」のZIP形式ファイルのインストール手順を解説させていただきます。

1. ワードプレスの管理画面を開く

まずはワードプレス管理画面にアクセス。

2. ユーザー名とパスワードを入力

ログイン情報を入力して「ログイン」。

3. 管理画面ダッシュボードが開く

無事、ログインができたらワードプレス管理画面のダッシュボードが開きます。

4. プラグインのインストール画面

プラグインの「新規追加」をクリック。

5. プラグインのアップロード

ZIPファイルをアップロードするために「プラグインのアップロード」をクリック。

6. ファイルを選択からZIPを選ぶ

デスクトップに保存したZIPファイルを選んでください。ちなみに「ファイルを選択」にZIP形式のファイルをドラッグアンドドロップしても選べます。慣れている操作方法でお試しくださいませ。

7. ZIP形式のファイルを選択する

ダウンロードしたZIPファイルをそのまま選びましょう。解凍する必要はありません。

8. 今すぐインストールをクリック

ファイルが選ばれた状態で「今すぐインストール」を押しましょう。

9. プラグインを有効化をクリック

次に「プラグインを有効化」をクリック。

10. 有効化完了メッセージを確認

無事プラグインが有効状態になったら以下のメッセージが表示されます。

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

11. 有効プラグインを一覧で確認

該当のZIPファイルがプラグイン一覧に表示されていたら動作済みです。

ZIP形式のプラグインファイルをインストールする手順は以上となります。

まとめ

本日は管理画面からZIP形式のプラグインをアップロードして有効化するまでの手順をご紹介いたしました。

記事ではあえて「11手順にわけて解説」させていただきましたが、実際の操作では3ステップ(数分)ほどで完了するので作業自体はとてもカンタンです。ワードプレスでは管理画面内のプラグイン検索からは探しきれないほど膨大な量のプラグインが揃っています。もし気になるプラグインがあればぜひともお試しくださいませ。

当サイトにも「30個以上の無料プラグイン」がありますのでダウンロードしてお試しいただければ幸いです。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください