公開するコンテンツが誰よりも好きなファンはあなた自身であること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今さら言うまでもありませんが「ビッグデータ」は誰もが活用できます。大手企業が分析した重要なデータを扱えると考えたらこれほどありがたい状況はないですよね。とはいえすべてを市場データに基づいてコンテンツ作りを進めてしまうと「面白さ(本人の楽しさ)」が減っていきます。

たとえ需要が高くても面白くなければ更新作業は続きません。本人が楽しくないコンテンツを作り続けるのは長期的に考えるとかなり非効率です。優先するべきは「あなた自身が好きかどうか?」。そのなかで可能な限りビッグデータと絡めて「求められるコンテンツ」に歩み寄り作り込むことでオリジナリティは生まれていきます。

公開するコンテンツが誰よりも好きなファンはあなた自身であること

寝る間も惜しんで取り組みたい内容はありますか?勉強でもゲームでも構いません。

“好き”は無限の時間を作り出す

たとえば当研究所は隙間時間に「音声メディア」で最新情報を集めています。音声ならスマホで音を流しておくだけなので同時進行でさまざまなことができるからです。たとえばゲームで遊ぶことだって可能。

ゲームを推奨しているわけではありませんが、空いた時間の活用も立派な「コンテンツ作成の一環」ですよね。音声を流しながら楽しめるゲームなら両方を一緒に楽しめます。時間は使い方で成果が決まります。

・リフレッシュタイムに音声メディアで情報を収集する
・音声メディアでは耳を使うので空いた手は別のことに活用する
・コンテンツ作成では飽きない工夫で気分の切り替えも重要

ゲームの世界でも「プロ」がいるようにどんな業界でもマネタイズは可能です。あえてゲームという視点でコンテンツ配信を考えるとしたら「ゲーム業界への転職」を取り扱うのも1つの方法かもしれません。

たとえば転職以外では「ゲーム買取」もあります。ひとことでゲーム業界と言ってもあらゆるパターンが考えられますよね。今では買取に強いゲオの公式サイトと正式に提携もできるのである意味選び放題です。

ゲームはハマると抜け出せない?

有名な話ですがゲーム内には「ゲーミフィケーション」という概念があります。

カンタンに言えば「プレイヤーがよりのめり込むように設計」されているのでその点を理解したうえで参加しなければなりません。以前に別の記事でも「ゲーミフィケーション」について触れているので以下も併せてチェックください。わかりやすく言えば「続けたくなる仕組み」を言います。

【祝】ココナラのランクが「プラチナ」になりました

仮に当研究所でゲーム関連のWebメディアを立ち上げるなら「特定ジャンルに特化」します。たとえばスマホのシューティングゲームを限定で紹介する『シューティングスマホマニア』などいいかもしれません。

運営者自身も「シューティングゲームが好き」な必要はありますがさまざまなジャンルのゲームを紹介しているウェブサイトより見てみたくなりませんか?好きなら自然と解説にも熱が入りますよね。

・スマホ操作が苦手な初心者でも楽しめるシューティングゲーム
・おたくと呼ばれる人でもカンタンにクリアできないシューティングゲーム
・小学生がスマホを返してくれないくらい面白いシューティングゲーム

たとえばiPhoneでもAndroidでも毎日のように新しいゲームが追加されていきます。ならばサイト運営者は新作をどんどんスマホにインストールして記事で面白さを語るファンになればそれだけでOKです。

検索ボリュームで人気のジャンル

以下の通りロールプレイングゲームと比べても約7倍も注目されていますよね。

もちろん、入念な競合サイトの下調べも必要ですが継続的に人気があるジャンル。

競合数や月間ボリュームも要調査

キーワード単価も安いので狙い目ですね。

収益につながりそうなキーワードもいくつかあったので洗い出しが大切です。

集中力にはシューティングゲーム

余談として音声メディアと相性がよいシューティングゲームをご紹介いたします。

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

・Mr Autofire

横移動で歩きながら敵キャラクターを倒していくゲーム。プレイできるスタミナ(エネルギー)も「20/20」と控えめなのでやりこむ心配がありません。1プレイでエネルギーを5消費するので4回でなくなります。

音声メディアを流しながらプレイできるという点もありがたくステージをクリアするごとに操作もむずかしくなる点もちょうどよし。リフレッシュになりますね。直感的に理解できるゲームの名前も好きです。

・装備する武器によって強さが変わる

ゲーム内ではさまざまなアイテム(武器や防具や素材など)が用意されています。

ちなみに画像内でアイテム一覧に並ぶ赤色のマシンガンは威力は強いけど速度が遅い。ステージをクリアしながらも一時的なパワーアップ素材がもらえるので歩くスピードや弾速が上がったりと面白いゲーム性。

ステージ中はルーレットでアイテムが定期的に配布されるので運がよければどんどん強くなっていきます。

・本気ユーザーはエネルギーが不満?

もともとゲームをあまりしない側としてはちょうどいいです。音楽や操作音も完璧。

ただレビューを見ていると「エネルギーがMAX20なのですぐプレイできなくなる」といった声もありました。逆にエネルギーが20でむしろ助かっている側なのでこれくらいがやりすぎずありがたいですね。

ゲームを楽しむというよりは「コンテンツ作成で煮詰まったら頭を切り替えるために遊ぶ」だけなので本格的にやりこみたいユーザーにとっての意見はまた違うのかもしれません。この記事を書きながらも途中こっそりプレイしました。無課金でも広告はそれほど多く入らない点も嬉しいですね。

まとめ

本日は「コンテンツ作成時に大切な目線」を解説させていただきました。

どんなコンテンツを作って運営していくか?はある意味で永遠のテーマかもしれません。当研究所も1サイトだけではなく他にもいくつか立ち上げているので「好きかどうか?」はとても大切にしています。

ウェブサイト運営ではあなた自身のファンは常に「自分自身」であってくださいね。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください