ワイモバイルでMNP予約して「OCNモバイル」へ乗り換える手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さまざまな格安SIMサービスがありますよね。今話題の回線で言えば「アハモ」。ひとことで格安SIMと言っても大手キャリアが運営しているサブブランド回線から、一般的な格安SIMまで本当に多種多様です。

ちなみに下記が3大キャリアです。

・NTT(ドコモ)
・ソフトバンクグループ(ソフトバンク)
・KDDI(au)

3大キャリアもあらゆる名義で独自のサービスを提供しています。

各回線 NTT ソフトバンクグループ KDDI
メイン ドコモ ソフトバンク au
サブ アハモ ワイモバイル UQmoible
格安SIM OCNモバイルONE ラインモ povo

そして他社が扱う「格安SIM系サービス」は「3大キャリア」が卸した先の業者が回線を又貸しする仕組み。

厳密には「3大キャリアが提供するサービスをMNO」と呼ばれていて「3大キャリアから仕入れてサービスを提供する業者はMVNO」となります。違いを知りたい方は以下の記事もご参照くださいませ。

MNO(移動体通信事業者)とMVNO(仮想移動体通信事業者)の違い

料金としては「メイン⇒サブ⇒格安SIM(MNO)⇒格安SIM系サービス(MVNO)」の順に安くなります。以下ではドコモが提供する「格安SIMのOCNモバイル」へ移行する手順をご紹介いたします。

ワイモバイルでMNP予約して「OCNモバイル」へ乗り換える手順

以下ではワイモバイルで発行したMNP番号を元にOCNモバイルへ移行する流れをご紹介いたします。ワイモバイルの公式サイトからMNP番号を発行する方法は以下の記事でご確認いただけます。

▼ワイモバイルでMNP予約番号を発行する手順
https://wp-labo.com/ymobile-to-nihontsushin-sim-mnp-step/#i(新規ウィンドウで開きます)
MNP転出手数料は2021年3月17日(水)以降「完全無料」になりました

ちなみにワイモバイルで発行する「MNP予約番号」には有効期限があります。予約が完了すると携帯の電話番号に宛てにSNSで予約番号と予約番号の有効期限が届きますのでメモしておきましょう。

なお「MNP予約番号と有効期限」は以下の手続き途中で必要になります。以下ではSIMフリーのスマホ(またはSIMロック解除済みのスマホ)をお持ちの方に向けてSIMカードの契約手順を解説いたします。

では進めていきましょう。

OCNモバイルの公式サイトを開く

オンラインの「公式ウェブサイト」を開くと以下のリンクが表示されます。

▼OCNモバイルONE
公式ウェブサイトへ移動する

SIMカードの申し込み手続きを進める

インターネットと電話とSMS受信が両方できる回線は「音声対応SIMカード」です。

オンライン手続きに必要なもの

以下の3つが必要です。

・本人確認ができる書類(運転免許証等でOK)
・お支払いの引き落としに設定するクレジットカード
・現在契約中の回線業者で発行したMNP予約番号

以下の通り手続き前にも表示されます。揃っていればチェックをいれて進めましょう。

次が注意事項の確認。一読したらチェックを入れましょう。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

残り2つの項目にもチェックを入れて進めます。

料金コースを選んでMNP予約番号を入力する

データ容量を選択したら「MNP予約番号」の入力に進みましょう。通信容量の違いは4種類ありました。

・1GB(月700円)
・3GB(月900円)
・6GB(月1200円)
・10GB(月1600円)

普段は月3GBにも満たないので「3GBプラン(月900円)」を選びました。もし自宅に使い放題のWiFiが飛んでいてほとんどスマホ自体のネット回線を使っていない場合は1GBでも問題ありません。

MNP予約番号の入力は「MNPを利用する」をチェックすればOKです。

▼MNP予約番号
現在契約中の電話回線業者で発行したMNP予約番号を入力しましょう。ハイフンは不要です。

▼MNP予約有効期限
MNP予約番号の発行時に有効期限も届いています。

▼MNP利用番号
MNP予約番号を受け取った電話番号を入力すればOKです。

下記が実際に入力した状態となります。重要な箇所なので入力間違いにはご注意ください。

その他の項目も入力が完了したら「次へ」を押しましょう。ちなみにオプションは何も申し込みませんでした。

住所の入力を行う

続きの情報を入れましょう。OCNメールアドレスはお好みの文字列を設定できます。

SIMの追加は必要ないので「利用しない」を選択。

ちなみに料金は右側に表示されています。月額料金が1000円未満に。今は月3000円なので1/3の計算ですね。

色々なオプションがありましたがすべて不要でした。最下部の「次へ」を押しましょう。

クレジットカード情報を入力する

最後にクレジットカードを設定しましょう。SMS認証で6桁番号を受け取りその場で入力する必要があります。

最下部で料金を確認できます。さきほどの内容と同じですね。最後に「申し込み」をクリック。

以上で申し込みが完了です。もし確認画面が出たら最終チェックをして進めればOK。

まとめ

本日は「現在の電話番号を継続してOCNモバイルONEへ乗り換える手順」をご紹介いたしました。

OCNモバイルはドコモが提供している格安サービスなので安心感がありますね。言ってみれば「docomo」が提供している格安SIM系のdocomo回線なのでネットワーク通信品質も評価が高いです。

これまでワイモバイルで月3000円かかっていた料金を1000円以下に抑えられました。月単位では約2000円ほど安くなっているので「年間24000円も支出を抑えられる計算」になります。あまりヘビーな使い方をしないため十分です。その他の格安SIMも考えましたが親会社がdocomoというメリットは大きいですね。

電話回線の乗り換えを検討されている方はぜひご参考くださいませ。

▼OCNモバイルONE
公式ウェブサイトへ移動する

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください