エックスサーバーの契約ドメインをコントロールパネルから解約する手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はエックスサーバーでドメイン移管を申請した手続きを停止(解約)する方法。

エックスサーバーの契約ドメインをコントロールパネルから解約する手順

以前に「再申請する手順」を解説させていただきました。今回は手続きを止める手順となります。エックスサーバーではWhoisガードをつけたままのドメインは移管不可とのこと。再申請手順も貼っておきます。

エックスサーバードメインでドメイン移管の失敗後に再申請する手順

途中まで進めた方へ向けて念のために解約する流れもご紹介いたします。

該当ドメインの移管申請を開く

契約中でも移管途中でもドメインの解約手順は同じです。たとえばA社からエックスサーバーへのドメイン移管が失敗する状況であればドメインはまだA社のままなので申請途中の処理を止めることができます。

以下の通り「移管受付」となっていますね。まだ現状ではA社(移管元)がドメインを持っている状況です。もしエックスサーバーにドメインを移管しないのであれば「解約する」を押して進めてください。

その後「解約申請をする」を押すだけです。該当のドメインはまだ別の会社で管理しているので「利用期限日」も表示がおかしくなっていますね。もしドメイン移管の手続き自体をストップする場合は解約でOK。

するとドメインが「解約申請済み」となります。A社に残ったままの状態です。

以前から何度もお伝えしていますが「独自ドメインはとても価値が高く貴重な存在」です。ドメインなくてはビジネスが成り立たないと言われるほど重要な役目を果たします。取り扱いには十分ご注意ください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください