人気無料テーマ「XeoryBase(セオリー)」でsingle.php(投稿記事)のエラーを取り除く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOに強くオウンドメディア運営に最適な「XeoryBase」。言わずもがな超有名な無料テーマですよね。本日はXeoryBaseでちょっとしたエラーが出ていたのでその原因と解決策についてご紹介させていただきます。

XeoryBaseでsingle.phpのエラーを取り除く方法

まずはエラーをチェックしてみましょう。GoogleAPI関連ファイルの読込み先エラーが起こっていますね。

これらは「Google+」のサービス終了に伴い読み込むファイルがなくなったのが原因です。XeoryBase(セオリー)はテーマをインストールした直後に「Google+」のソーシャルボタンが有効になったままです。

Googleと書いた箇所のチェックを外しましょう。

最下部にある「変更を保存」をクリック。

ページ側を更新しましょう。

再読込みするとエラーが消えました。以上で解決です。

まとめ

Google+(グーグルプラス)はGoogleが提供していたFacebookのようなサービスです。しかし想像以上に利用者が伸びず最終的にサービスが終了する運びとなってしまいました。サービス終了に伴い「Google+」で提供されていた頃のファイル類もすべてサーバー上からなくなったため今回のようなエラーが出ていました。

実は「エラー」が出ていてもページ上では特に何も起こりません。そのため多くの方はエラーが発生していることに気づいていない場合が多いです。問題は「検索エンジン」のクローラーがソースを回遊する際です。動作していないファイルがhtmlに含まれているとペナルティの対象になってしまう可能性もあるでしょう。

インターネットを閲覧するためのブラウザ(Google Chromeなど)としても、html内に無駄な処理が入っていると『ページを表示する際に余計なファイルを開いてしまう』のでパフォーマンスが落ちるのは当然です。あまり神経質になる必要もありませんが「存在しないファイルを読み込んでいる」のが404エラーなので、気が付いた部分で対策可能な場合は随時調整をかけるのが安心です。ぜひお試しくださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する