SEOに強い無料テーマ「XeoryBase(セオリー)」でメタキーワードを追加設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はXeoryBaseにメタキーワードを追加する方法をご紹介いたします。メタキーワードはSEO上で検索エンジンがサイトに関連するキーワードを認識するための設定情報です。ワードプレスではメタキーワードの管理がテーマで行われるタイプもあれば、SEOプラグインで対策するタイプもあり何で管理するかは導入テーマ次第で変更しなければなりません。Xeoryの場合はテーマ側で管理されているので以下で解説させていただきます。

無料テーマXeoryBase(セオリー)でメタキーワードを追加する方法

ソースをチェックする

まずはページ側でソースをチェックしてみましょう。

ソースのチェック方法はこちら

ソースをチェックする方法は以下の記事内に手順を載せています。

ランディングページ作成専用のWordPressテーマ「SEOランディングページ」にメタキーワードを追加する方法

メタキーワードを追加する方法

XeoryBaseのメタキーワード設定変更は管理画面の「初期設定 」から行います。

キーワードを入力してください。半角のカンマ(,)で区切ると複数の単語を設定可能です。

入力後に「変更を保存」をクリック。

入力データの反映を確認する

その後ソースを確認しているブラウザを更新すると反映が確認できます。

まとめ

メタキーワードは検索エンジン用に設定するSEO内部対策の1つです。もし設定をし忘れている場合はかならず設定しておきましょう。それほど重要視されていないという情報もございますが、検索エンジンではどういったサイトなのかをカテゴライズする際の目安として「メタキーワードのデータを参照」しています。

上位表示を狙っているキーワードや、サイトに関連するキーワードを忘れずにしっかりと入れて、基本的な内部対策を怠らないよう普段から意識しておきましょう。一度設定すると滅多に変更もしないのでXeoryBaseを使う際はかならずテーマを有効化した直後に設定してください。もし空になっている場合はぜひ設定ください

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する