管理画面にメモを残せるプラグイン「WP Post Page Content Memo」をバージョンアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一度使うと手放せないプラグイン「WP Post Page Content Memo」。投稿や固定ページで記事を書く際にメモ欄が使えるとかなり便利ですよね。記事の補足を残したい状況でとても役に立ちます。

ワードプレスの投稿と固定ページで備考欄などメモ書き補足を残せるプラグイン

管理画面にメモを残せるプラグイン「WP Post Page Content Memo」をバージョンアップ

本日はプラグインのアップデートのお知らせです。内容は主に以下の3つ。新バージョンは「1.1.1」です。本来は1.0.0が「1.0.1」になる予定でしたが新機能を追加したので「1.1.1」といたしました。

・コードクリーニング
・更新ライブラリの差し替え
・新しい機能の追加

カンタンにご紹介させていただきますね。

・コードクリーニング

デバッグモードでのみ発生していたエラーに対応いたしました。Noticeエラー「Undefined index」ですね。

・更新ライブラリの差し替え

アップデート用のファイル一式を変更いたしました。環境によってはエラーが発生するので最新版へバージョンアップさせていただきました。今後も管理画面からワンクリックで更新可能です。

・新しい機能の追加

投稿ページと固定ページ以外でもメモ機能が使いたいというお声をいただき追加。お客様側で新たに別のプラグインを導入して設定された機能に対しても同じメモ画面が使えるよう調整いたしました。

<対応テーマ>
・管理画面内から検索してインストールできる標準的なテーマ
・Xeory系テーマ(CTA/LPも確認済み)
・Genesis系テーマ
・Simplicity系テーマ
・Cocoon
賢威8(共通コンテンツ/ランディングページ一覧でも動作確認済み)
・Sango
SEOランディングページ
SEOランディングページ(無料版)

<対応プラグイン>
・bbPress
・BuddyPress
・Easy Digital Downloads
Support Affiliate Link
Easy Call To Action

まとめ

本日は「WP Post Page Content Memo」の機能追加をご紹介させていただきました。

その他プラグインも続々アップデートを控えています。当研究所では管理しているプラグインの数が多いため1つずつゆっくりとアップデートさせていただきますので今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

なお、導入プラグインのアップデート手順は以下記事を併せてご参照くださいませ。

WordPress(ワードプレス)の導入プラグインを更新する方法

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください