WP Migrate DBをPHP5.3で使用するときの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスはサーバー上のPHPバージョンに依存して動いています。そのためごく稀にですが特定のサーバーでワードプレスの一部プラグインが正しく動作しないという状況に出くわします。

WP Migrate DBをPHP5.3で使用するときの注意点

どんなプラグインであれワードプレスでは過去のバージョンがダウンロードできることも多いのでサーバーに合わせて最適なバージョンのプラグインを導入することがおすすめです。

要点としてはPHP5.3がサポートされているのかどうかをチェックしていきましょう。

・動作するか事前にチェックする

運営中のワードプレスサイトがあれば事前にプラグインが動作するかチェック可能です。本番サイトを用いての動作検証は避けたいという方はデモ環境を構築することをおすすめいたします。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

・PHPバージョンを複数でためす

プラグインには過去のバージョンから現在のバージョンまで複数が存在しています。もしPHPのバージョンを変更するのであれば運営している他サイトに影響はないか?なども入念に確認しておきましょう。

・サポート期間をしっかりと確認

最新バージョンはPHP7が必要など動作環境も重要です。

まとめ

本日はPHPバージョンの違いによる注意点をご紹介いたしました。

本記事でご紹介したプラグインだけでなくワードプレスはサーバーのスペックに依存して動いています。もしプラグインの一部機能が動作しないなどあればPHPバージョンによる影響があるかもしれません。

ただ「プラグインが動かない」からといってPHPのバージョンを変更すると、これまで正常に動作していたプラグインが動かなくなったり他に影響する可能性もあるのでその点は注意しておきましょう。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください