WPマーケティング研究室のデザインをフルリニューアルいたします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はリニューアルのお知らせです。近々当サイトをフルリニューアルいたします。また新しいデザインへ移行する際に「サイトの名称(WPマーケティング研究室)」も変更する運びになりました。ワードプレスの基本が学べるメディアとして次なるステップへ進められるよう足並みを揃えるための試みです。
リニューアルに少し時間がかかりそうなので「名称(WPホームページ研究所)の変更」のみ先に行いました

ーーーーーーーーーーーーーーーー
▼旧名称
WPマーケティング研究室

▽新名称
WPホームページ研究所
ーーーーーーーーーーーーーーーー

WPホームページ研究所のデザインをフルリニューアル

執筆時点で適用しているデザイン

本記事を書いている現時点でのデザインは「賢威8.0」です。

リニューアル予定のデザイン(PC版)

リニューアル後のデザインが下記になる見込みです。作成途中なので最終完成時は少し変わります。下記のサンプルデザインではメニューが非表示でロゴも古いままなので少し伝わりづらいかもしれませんね。

賢威8.0をスマートフォンで開いた画面

ちなみに賢威をスマートフォンで開いた画面が下記です。

賢威8.0でメニューをオープンした画面

右上のハンバーガーメニューをタップするとメニューを開きます。

新デザインのスマホデザイン(未作成)

スマートフォン用のデザインはまだ作成できていません。上記のPCデザインをスマートフォンの横幅に最適化したデザインになる見込みです。現在も引き続きデザイン作成を進めているので、また進捗があれば追って共有させていただきますね。コンテンツに集中できるシンプルなデザインを目指しています。

まとめ

ワードプレスではデザインの切り替えは「テーマ」で管理されています。子テーマは親テーマありきで動きますが、親テーマ側のアップデートを考慮してカスタマイズは「子テーマ側」で行うのが一般的です。

今回のデザインリニューアルも検索エンジン(SEO)で評判が高い親テーマを元に「子テーマ」として作り込んでいます。親テーマが動作中のWordPressサイトに「子テーマを適用する方法」は以前に別の記事でご紹介しましたよね。もし興味があれば以下の記事も併せてチェックしてみください。

SEOランディングページで子テーマをアップロードして適用する手順

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する