WP Fastest Cacheでログインユーザーをキャッシュさせたくない場合の対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスのキャッシュ系プラグインとして大人気「WP Fastest Cache」。本日はWP Fastest Cacheでログインユーザーをキャッシュさせない方法をご紹介いたします。設定はとてもカンタンです。

WP Fastest Cacheでログインユーザーをキャッシュさせたくない場合の対策方法

無料版と有料版のプラグインが揃っている「WP Fastest Cache」。無料でも十分高機能なプラグインです。

プラグインを有効化すると以下メニューが追加されます。

シンプルで早いWPキャッシュシステム。明快なコンセプトでわかりやすいですよね。

設定画面は以下です。色が薄く押せない機能は有料版でしか使えません。

無料版でフル機能を有効にした状態が下記です。設定後は「変更を保存」。

ログインユーザーに対するキャッシュ解除設定は以下で行えます。

キャッシュ系プラグインは運営状況に合わせた制御が必要なので細かな設定ができるのが特徴です。

まとめ

本日は「WP Fastest Cacheでログインユーザーに対して設定を解除する方法」をご紹介いたしました。

キャッシュプラグインは高機能なので導入プラグインによって設定もさまざまです。ログインユーザーだけでなく設定は実際に運用しながら調整を加えていくのが最適。一度の設定では完璧な状態を目指せないので自分自身の運営状況に合わせて少しずつ設定を進めることをおすすめいたします。

導入されている方はぜひお試しください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -