【完全版】ワードプレスの総合管理者メールアドレスを変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスでは各ユーザーのメールアドレスとは別で総合管理者のメールアドレスが設定できます。総合管理者用のメールアドレスはワードプレスの重要なお知らせが届くメールアドレスとなります。

もし設定していなければ「総合管理者のメールアドレス」だけはかならずチェックできる連絡先に変更しておくことをおすすめいたします。以下ではメールアドレスを変更する手順をご紹介いたします。

【完全版】ワードプレスの総合管理者メールアドレスを変更する方法

面倒な手順を踏みたくない方は「3クリックで変更する方法」もご用意しています。以下は中級者さんに向けて全手順を残しておきます。作業が進められる方は実際に体験しておきましょう。

管理者メールアドレスはワードプレスの管理画面にあります。ログインして「設定 > 一般」をクリックすると表示されます。変更後のメールアドレスを変更して保存すると「承認待ち中」になります。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

変更後のメールアドレスあてに届くメールをチェックしましょう。

メールをチェックしましたが届いていません。このままではメールアドレスの変更が完了できませんよね。ワードプレスではこの変更時のメールが届かない現象が発生するのでその際は別の手順で変更可能です。

その1つに「DB(データベース)を直接操作する方法」があります。DBの扱いは慎重に行いましょう。

ユーザー名とパスワードを調べたらphpMyAdminへログイン。

そして「admin_email」を見つけてください。総合管理者のメールアドレスです。

中に入ったら「変更後のメールアドレス」を入れましょう。

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

そして「実行」をクリック。

すると変更するためのクエリが走ります。DBの操作はいつもヒヤヒヤしますね。もし操作を間違ってしまうとこれまでのワードプレスデータがすべて水の泡になるので当然です。操作は慎重に進めましょう。

その後ワードプレスの管理画面で「ページを再読込み」してください。

変更後のメールアドレスが表示されていたら無事完了です。

まとめ

本日は「総合管理者のメールアドレスを変更する方法」をご紹介いたしました。

上記手順で解説した流れは初心者さんでは操作がむずかしいかもしれません。何よりもDB(データベース)を直接触っているので万が一誤操作があったら大変ですよね。そこでプラグインを準備いたしました。

プラグインの名前は「WP General Admin Email Address Silent Change」です。以下のリンク先からダウンロードしていただけます。プラグインを有効化したらメールアドレスをその場で変更(承認待ち中にならない)することができます。アドレスを変更できずに困っていた方はぜひプラグインをご活用くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください