ワードプレスで表示されているページに読み込まれているテンプレートを見極める方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はワードプレスの技術的な記事です。表示されているページが使っているテンプレートファイルを見極める方法をご紹介いたします。テーマ開発を行なっていると表示中のページがどのテンプレートを読み込んでいるのか調べながら作業を進める必要があります。そんなときに使えるとても便利なプラグインです。

ワードプレスで表示されているページに読み込まれているテンプレートを見極める方法とは

ワードプレスでは「Show Current Template」というプラグインを導入すれば現在表示しているテンプレート名がわかります。ページを開くだけでテーマ内のどのファイルを使って表示しているかがわかる優れもの。

プラグインを追加する

プラグインの追加は「プラグイン > 新規追加」から行います。

右上にある検索ボックスに「Current Template」と入力してください。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

以下のプラグインがヒットしたら「今すぐインストール」をクリック。

無事インストールが完了したら「有効化」をクリック。

有効化が完了したら以下のメッセージが表示されます。

プラグインを有効にした状態でページを開くと表示に使っているテンプレートがわかります。参考までに投稿記事を開いてみました。single.phpが開いているので「テンプレート:single.php」と表示されています。

以上です。

まとめ

本日は表示されているページが使っているテンプレートを調べる方法をご紹介いたしました。特定のページをカスタマイズする際にどのテンプレートファイルを編集すればよいかわからなくなる場面に使えます。

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

開いているページによっては「archive.php」だったり「page.php」などまたはカスタマイズで追加されているテンプレートが使われている場合もありますのでファイルを特定する際に便利なプラグインです。

現在表示しているテンプレート名を調べたい方はぜひ一度「Show Current Template」をお試しくださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください