ワードプレスで表示されているページに読み込まれているテンプレートを見極める方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はワードプレスの技術的な記事です。表示されているページが使っているテンプレートファイルを見極める方法をご紹介いたします。テーマ開発を行なっていると表示中のページがどのテンプレートを読み込んでいるのか調べながら作業を進める必要があります。そんなときに使えるとても便利なプラグインです。

ワードプレスで表示されているページに読み込まれているテンプレートを見極める方法とは

ワードプレスでは「Show Current Template」というプラグインを導入すれば現在表示しているテンプレート名がわかります。ページを開くだけでテーマ内のどのファイルを使って表示しているかがわかる優れもの。

プラグインを追加する

プラグインの追加は「プラグイン > 新規追加」から行います。

右上にある検索ボックスに「Current Template」と入力してください。

以下のプラグインがヒットしたら「今すぐインストール」をクリック。

無事インストールが完了したら「有効化」をクリック。

有効化が完了したら以下のメッセージが表示されます。

プラグインを有効にした状態でページを開くと表示に使っているテンプレートがわかります。参考までに投稿記事を開いてみました。single.phpが開いているので「テンプレート:single.php」と表示されています。

以上です。

まとめ

本日は表示されているページが使っているテンプレートを調べる方法をご紹介いたしました。特定のページをカスタマイズする際にどのテンプレートファイルを編集すればよいかわからなくなる場面に使えます。

開いているページによっては「archive.php」だったり「page.php」などまたはカスタマイズで追加されているテンプレートが使われている場合もありますのでファイルを特定する際に便利なプラグインです。

現在表示しているテンプレート名を調べたい方はぜひ一度「Show Current Template」をお試しくださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する