WordPressが動いているレンタルサーバー上にFTPソフトを使って接続する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPress.orgのワードプレスを運営するときはレンタルサーバーが必要です。最近でこそレンタルサーバーにはワードプレスを自動インストールする便利機能がついていますが、昔はFTPソフトが必要でした。FTPソフトはカンタンに言えばワードプレスの中身を直接覗くためにサーバー接続する方法の1つです。

WordPressが動いているレンタルサーバー上にFTPソフトを使って接続する方法

レンタルサーバーを契約すると「FTPアカウント」が同時に発行されます。FTPアカウントはFTPソフトを使ってサーバー上へ接続するための重要な情報です。FTPソフトはFTPクライアントとも呼ばれています。

Windows用として有名なFTPソフトが「FFFTP」。Mac用として有名なFTPソフトが「Cyberduck」。個人的にはWindows/Mac兼用のFTPソフトの「FileZilla(ファイルジラ)」を愛用しています。FFFTPもCyberduckも両方ともかなり使いやすいFTPクライアントですが「FileZilla」の方が設定画面もシンプルです。

以前に「FileZilla」のインストール手順を記事にしましたのでぜひご参照くださいませ。

Windows/Mac対応FTP接続ソフト「FileZilla」ファイルジーラのインストール方法

インストール後に実際にサーバーに接続する方法も記事にしています。

FileZilla(ファイルジーラ)でレンタルサーバーにFTP接続する方法

レンタルサーバー上に接続ができればWordPressファイル一式のダウンロードも可能です。ダウンロードする方法については別の記事にしていますので併せてご一読くださいませ。

WordPressの全データがFTP接続時にすべてダウンロードできているかを正しく判断する方法

まとめ

本日は「FileZilla(ファイルジラ)」を使ってレンタルサーバーにFTP接続する方法をご紹介いたしました。FTPソフト(クライアント)があればいつでもすぐにサーバーからデータを落とせます。functions.phpをカスタムする際にもFTP接続は便利です。作業は細心の注意を払う必要がありますが慣れると便利な機能です。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する