WordPressサイトで過去記事の文章をあとから全部一括で置き換える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressを使ったオウンドメディア運営では新しく記事を書く作業も重要ですが、過去に書いた記事の微調整も同じくらい大切です。たとえば「文章をより読みやすくするため」に漢字を少しでも減らしたいときに全部の記事を1つずつ手直していくのは大変ですよね。そんなときに使える便利プラグイン。

WordPressサイトで過去記事の文章をあとから全部一括で置き換える方法

Search patternに単語を入れて検索

まずはカンタンに画面の進め方からご紹介いたします。まずはSearch patternに差し替える元の単語を入力して「Search」をクリックしましょう。全記事に何箇所あるかが「Results」へ表示されます。

差し替える文言を入れて置き換えを実行

差し替えたい文字を「Replace pattern」で置き換えます。今回は「改めて」を「あらためて」に置き換えるために入れ替えの単語を「あらためて」と入力しています。「Replacd & Save」をクリック。実行後は下記のように「6 occurrences replaced」と表示されます。もちろん、数字は該当箇所数で変わります。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

正しく置き換えられたかチェックする

実行した後は「Search」をクリックしてもヒットしなくなりました。以上で完了です。

上記の入れ替え作業はWordPressの無料プラグイン「Search Regex」を有効化すれば使えます。プラグインについては別記事にまとめましたので下記よりご一読いただけますと幸いです。置き換え作業はキャンセルができないので該当箇所に間違いがないかは何度もよく見ながら実行するようにしましょう。

ワードプレスでサイト名を変更後に文章中に残っている変更前の文字を全部まとめて置き換える方法

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください