【効率化】WordPressのメディア内に登録した情報を一括で編集する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスではメディアにアップロードした画像に補足情報を追加可能ですよね。

・代替テキスト
・タイトル
・キャプション
・説明

すべてはデータベース内に保存されています。この情報をまとめて編集する方法をご紹介いたします。

【効率化】WordPressのメディア内に登録した情報を一括で編集する方法

標準で一括編集機能はついていませんので「Media Library Assistant」というプラグインが必要です。

メディアのライブラリ

アップロードした画像は「メディア > ライブラリ」に格納されています。

画像を押すと編集画面に入ります。

以下は「タイトル」だけ入力している状態。

ちなみに値(代替テキスト以外)はデータベースの「wp_postsテーブル」で管理されています。

キャプションは「post_excerpt」に格納。

・タイトル(post_title)
・キャプション(post_excerpt)
・説明(post_content)

代替テキストは「wp_postmetaテーブル」の「meta_value」に保存されます。

一括編集に必要なプラグイン「Media Library Assistant」の使い方

管理画面のプラグイン検索から「Media Library Assistant」と検索すれば出てきます。

プラグインを有効化するとメディアにメニューが追加されます。

まとめて編集する方法

一括編集は「Assistant」で行います。

編集したい画像にチェックしたら「Edit」を選んで「適用」で編集画面に入ります。

各々のタイトルが選ばれている状態です。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

Titleを編集してみましょう。

3つのタイトルが変更されました。

画像の編集画面に入ると「神秘的な写真」というタイトルが「新しいタイトル名」に変わっていますね。

カテゴリーやタグ管理も追加

画像にカテゴリーやタグ追加も可能です。

過去にアップロードした画像をまとめて編集したい場面で活躍しそうですね。

まとめ

本日は「画像のメタ情報をまとめて編集するプラグイン」をご紹介いたしました。

先述した通りプラグインの予備機能として「カテゴリーやタグも追加される」ので画像ギャラリーを作りたいシチュエーションでは役に立ちます。たとえば特定にカテゴリーに属する画像だけを抽出したり、同じタグが設定された画像のみを絞り込んで表示するなど多くの場面で使える機能です。かなりの作業効率につながります。

画像の「メタ情報」編集時にとても便利なのでぜひともご活用くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください