ワードプレスを既にホームページ(/index.html)がある場所へインストールするとどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日に読者様から「すでにホームページを運営しているサーバーにワードプレスをインストールできるのか?」というご質問をいただいたので本日はindex.htmlとの関係性などを詳しく回答させていただきます。

ワードプレスを既にホームページ(/index.html)がある場所へインストールするとどうなる

詳しく話をお伺いすると今現在は「example.com/index.html」にホームページのデータがあるとのこと。そしてさらに「example.com/wp」にワードプレスをインストールされたご状況でした。そしてお客様のご希望としては「example.com/wp」にインストールしたワードプレスを将来的に「example.com」として運営できるように変更したいというご要望がありました。上記を踏まえて解説させていただきます。

インストールした場所について

まず大前提として「example.com/wp」にワードプレスをインストールするのは正解です。ワードプレスの管理画面には「example.com/wp/wp-admin」からアクセスできるのでワードプレスのページ作成が進められます。当然ですが「example.com/index.html」に一切影響はありません。

index.htmlとindex.phpの優先順位

お客様のご要望を整理すると「ワードプレスの下準備が完了するまで」は「example.com/index.html」でホームページを運営して「ワードプレスの設定が完了した頃」に表示ページを差し替えたいとのこと。

ちなみにワードプレスは「example.com/wp」にWordPress本体をインストールしても設定次第でホームページの表示を「example.com」とすることができます。ただ、その際は「index.html」と同階層に「index.php」を移動することになります。Webサーバーでは「index.htmlとindex.php」が両方並ぶ状態で「example.com」にアクセスすると「index.html→index.php」の優先順位でファイルが読み込まれます。

つまり、ワードプレスの設定がすべて完了するまでは「example.com/wp」でページを表示させておき、全部の準備が整った段階で「example.com」で表示できるように設定を行なって「index.php」を「index.html」と同じ階層に移動させるという流れが必要です。仮に全設定が終わっていなくても「example.com」にアクセスした人は「index.html」を優先的に読み込むので移行するタイミング自体はいつでも構いません。

最終的に「/wp」を外す方法について

カンタンな流れは以下の通りです。

1. ワードプレスの管理画面(example.com/wp/wp-admin)にログインする
2. 左側のメニュー「設定 > 一般」から「サイトアドレス(URL)」を見つける
3. URLの「example.com/wp」を「example.com」に変更して保存する
4. FTP接続して「example.com/wp」の「index.php」を「example.com」へ移動
5. 移動後に「index.php」を編集(/wp/wp-blog-header.phpを/wp-blog-header.phpへ)して上書き保存する
6. 最後に「index.php」と同じ階層にある「index.html」を削除(またはリネーム)

もし「3」の作業をする際に間違って「Wordpressアドレス(URL)を変更」するとワードプレスの管理画面にログインできなくなります。変更するのは「サイトアドレス(URL)」なのでご注意くださいませ。

まとめ

本日は「example.com/wp」のままワードプレスでサイトを作り込んでから「/wp」がない「example.com」のURLにワードプレスURLを移行する方法をご紹介いたしました。実際の作業となるとワードプレスの管理画面にログインしたり、FTP接続を行なって作業を進めなければならないので不慣れな方はご注意ください。

参考までに「Webサーバーの設定」で『index.htmlとindex.phpを読み込む優先度を設定』する場合は「DirectoryIndex」という命令文を使います。具体的には.htaccessに以下を追記すればOKです。

DirectoryIndex index.php index.html

上記のように書けば「index.php」がindex.htmlよりも優先的に読み込まれます。つまり「index.html」を削除しなくても「example.com」にアクセスすると「index.php」を先に開きます。ただ、もう少し広い視野で考えると過去に「example.com/index.html」までを含んだURLでブックマークしているユーザーもいるかもしれませんので「index.html」は削除して万が一のアクセスを「index.php」へ転送するのが確実です。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する