【中級者向け】ワードプレスのデータベースを任意の値へ変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスに限らずどんなシステムもデータベースには大量のデータが保存されています。そのためデータベースの扱いには細心の注意が必要です。もし直接手を加える場合はそれなりにリスクがあることを理解したうえでテーブル同士の紐付けをチェックして対応する必要があります。

【中級者向け】ワードプレスのデータベースを任意の値へ変更する方法

とあるシステムで連番のはずの番号が抜けておりご相談をいただきました。詳しくお伺いするとスタッフが過去にダブったデータを登録してしまい削除すると番号が1つ飛んだとのことでした。運営上は問題ありませんがあるはずの番号がない点を直したいシチューションもありますよね。

少しわかりづらいですが「543番」が抜けています。

データベースを直接確認すると「543」のデータがありませんでした。そこでデータベースの構造を確認して番号を詰める作業を行いました。544以降の番号を1つずつ前に詰めて更新を実行。

そして無事「543」を表示できました。

ただ、データと紐づけた情報がある場合は「関連する値」を読込みません。下記の通り値が0になりました。

メイン情報に紐づけたmeta情報があったのでまとめて入れ替えると認識できました。

データベースは他のテーブルを関連づけて保存する設計が多いのでテコ入れする場合は注意しておきましょう。確実な作業ができなければワードプレスのデータを丸々削除する可能性もあります。データをすべて詰めたので最終的に「556」だった合計の数字が「555」になりました。偶然のぞろ目。気持ちのいい数字です。

データベースの操作は適度な緊張感もあって良いですね。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -