ワードプレスの使い方を完全マニュアル化(4系)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はワードプレスの使い方をマニュアル化した記事をご紹介いたします。

ワードプレスの使い方を完全マニュアル化(4系)

念のため先にお伝えしておくと「ワードプレス」は4系と5系にわかれます。4系のワードプレスと5系のワードプレスでもっとも違うのは記事を編集する際のエディター。4系はクラシックエディターで5系がグーテンベルクになっています。エディターの違いは以前に別の記事でまとめているので以下に貼っておきますね。

4系と5系でまったく違う?エディターの仕様について

クラシックエディターとグーテンベルクエディターは管理画面の使い勝手が違います。詳しくは以下をどうぞ。

ワードプレスのクラシックエディターとグーテンベルクはどっちを使うのが正解か

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

4系のワードプレス(管理画面)をマニュアル化

では、話を戻します。本記事では4系のワードプレスの管理画面で使い方マニュアルをご紹介いたします。過去に「4系ワードプレスで全機能の使い方」をまとめた記事があるので以下からご確認くださいませ。

【ワードプレスの使い方基礎】全機能を1つずつご紹介

古いワードプレスをアップグレードする際の注意点とは?

あと「3系のワードプレス」を「5系のワードプレス」にアップグレードする際の注意点などもまとめています。併せて以下に記事のリンクを貼っておきますのでぜひチェックください。

ワードプレス3系から最新5系にしたいときに対応する手順のまとめ

まとめ

本日は「4系ワードプレス」の管理画面をマニュアル化した記事をご紹介いたしました。

ワードプレスはバージョンアップが早いので細かい点が変わっていきます。4系も5系も基本的な使い方は同じですがメニューの位置が違っていたりと慣れるまでに時間が必要です。もしまた機会があれば次は5系の操作マニュアルを作成いたしますのでお楽しみに。日々使っていると操作は慣れてくるのでご安心ください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

失敗できないレンタルサーバー

WordPressに活用できる技術