【必読】ワードプレスが使えない初心者にブログ運営は難しいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
初心者さん
ワードプレスを使ったことがないけれどブログ運営って初心者でもできるのかな・・・。

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • 無料ブログしか更新したことがないのでワードプレスが使えるか心配
  • ワードプレスのインストールを途中で挫折してしまったので困っている
  • ブログ運営を始めてみたいけど誰にどうお願いしたらいいか解らない

最近「ワードプレスでウェブサイトを立ち上げたい」といったご相談が増えてきています。現時点で検索エンジン上にあるウェブサイトの40%以上(5サイト中2つ)がワードプレスで作られている比率です。

【必読】ワードプレスが使えない初心者にブログ運営は難しいのか?

結論から言うと「初心者でもブログ運営は可能」です。ただし、条件があります。

・ブログ運営と「集客につながる文章作成」はまったく別物になる
・ワードプレスで特殊なウェブサイトを作った場合は難易度が上がる
・無料ブログを運営したことがなければ更新作業はおそらく不可能

先に断っておくと上記に該当しなければ初心者でもブログ運営は可能です。

ワードプレスの使い方(実際の管理画面を使って操作方法を解説)

上記では「無料ブログを使ったことがなければ操作はむずかしい」と書きましたが初心者ユーザーでも人によっては問題なく操作可能です。カンタンな操作マニュアルは以下にご用意しています。

【ワードプレスの使い方基礎】全機能を1つずつご紹介

特殊なウェブサイトを構築している場合は操作方法が変わる

上記では基本的なワードプレスの操作方法をまとめさせていただきました。

しかし、ワードプレスにはプラグインを使った機能追加や、プラグインなしでPHPを書いて特殊な機能を追加することができます。具体的に言えば「ブログを公開する投稿機能」や「一般的なページを追加する固定ページ」だけでなく「カスタム投稿タイプ」という機能を使って独自メニューも追加可能です。

たとえば無料プラグインを使って「会員サイト」にカスタマイズしていたとすると「会員メンバー」を管理するための特殊な操作メニューが管理画面内に追加される仕組みになっています。またサーバーの仕様によっては以下の通りダウンロード販売機能で大元ファイルを正しく保護できない現象も発生します。

上記はダウンロード販売で有名な無料プラグイン「Easy Digital Downloads」を有効化した際のメッセージ。どういったプラグインをどんな環境のサーバーに仕込むかでも話は変わってくるわけですね。

導入した無料プラグインが裏側で正しくシステムとして動作しているのか?以外にも新しいメニューが追加されるなど操作方法も覚える必要があります。以下はダウンロード販売専用の管理メニューです。

もし「Easy Digital Downloads」でダウンロード販売を行いたいだけであればシンプルなので以前に別の記事で使い方をまとめた内容もありますが問題は「ダウンロード販売だけでよいのか?」という点です。

ダウンロード販売に最適なプラグイン「Easy Digital Downloads」

つまり、ダウンロード販売とひとことで言ってもかなり多機能なプラグインなので実際に全機能を使いこなせるか?という点はまた別の話になります。もう少し言えば「運営者が使える」と「来訪者が快適に購入できる」はまったく別になるので決して1人の感覚だけで完了するというわけでもありません。

購入は「ユーザー登録が必須」なのか「ユーザー登録なしでもOK」なのかそれとも「両方とも選べるのか?」など運営者側のスタンスによっても利用者側が選べる機能にも違いが出てきますよね。

無料ブログ運営の経験有無が1つの判断基準になる

過去にブログ運営をしたことがあるかないかでワードプレスでブログ運営ができるか判断もできます。

たとえば「これまでパソコンを使ったことがない」とか「そもそもパソコン操作が苦手で避けたい」という初心者ユーザーにブログ運営は厳しいかもしれません。もちろんやる気があれば運営はカンタンです。

ワードプレスでは管理画面のログインに「ユーザー名とパスワード」があれば場所を問いません。たとえ出先からだとしてもインターネットにつながったパソコンやスマートフォンから操作可能です。ブログ運営で何よりも重要なのは操作方法を覚えることよりも「継続して書けるネタがあるのかどうか」になるでしょう。

ブログ運営をしたから集客ができるわけではない

ごく稀に「ワードプレスでブログを立ち上げたけど集客につながらない!」といったご相談をいただきます。

当然と言えば当然ですよね。もし知人の誰かが「カフェをオープン」したとしても勝手にお客様がお店へやってくるわけではありません。お店という箱(はこ)を用意しても「そのお店が選ばれるか?」はまた別の要因が関係します。カンタンに言えばお客様には「来店する理由」が必要なので伝え方も重要となります。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

まとめ

本日はワードプレスを使ったブログ運営についてまとめさせていただきました。

もしあなたがワードプレスでどんなウェブサイトを立ち上げようが「来訪者と運営元のコンセプト」がマッチングしていなければ集客につながることはほぼありません。大切なのは選ばれる理由の打ち出しです。

とはいえ「ブログの更新作業」は決してむずかしいわけではなくすべては活かし方次第。これだけモノが揃っている時代なので「砂漠で水を売る」わけにはいきませんよね。普段からノドが乾いていない見込み顧客に対してコーヒーや紅茶を売りたいのなら「飲みたくなる理由」が必要です。

上記は単なる例にすぎませんが「ダウンロード商品」を販売する場合も同じです。購入する可能性の高い見込み顧客に対してあなた自身が取り扱っている商品がどんな未来をもたらすのかを正しく伝えましょう。

ブログ運営では「100記事を書いたからどうにかなる」というわけでもありません。参入する業界やライバルの少ない市場であれば結果がすぐ出ることもありますがすべてはその時々で結果が異なります。運営当初は100記事を作ることを目標にしても構いませんがゴールから適切な逆算をすることが最大の近道になるはずです。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください