【ワードプレスの使い方基礎】全機能を1つずつご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はワードプレスの管理画面を解説させていただきます。1つずつの機能詳細をお伝えいたします。

【ワードプレスの使い方基礎】全機能を1つずつご紹介

まずはダッシュボードからご紹介。

01. ダッシュボード

・ホーム

ダッシュボードはお知らせ用の画面です。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

・更新

WordPress本体、プラグイン、テーマのバージョン確認や更新を行います。

02. 投稿

・投稿一覧

作成済みのブログ記事を確認するための画面。

・新規追加

新しくブログ記事を追加する画面です。

・カテゴリー

ブログ記事の投稿先となるカテゴリーを管理するメニュー。カテゴリー構造は自由に決められます。

・タグ

ブログ記事にタグ(キーワード)をつけるために使います。主に関連記事のコントロールに使います。

03. メディア

・ライブラリ

すでに追加した画像やファイルを確認するための画面です。

・新規追加

新しくファイルを追加する画面です。

04. 固定ページ

・固定ページ一覧

ブログのように更新頻度の高いページとは逆の「更新頻度が低いページ」を作成するための画面です。お問い合わせページや私たちについてなど1つで完結するページに使います。もちろん、運営スタイルによってはブログ記事のなかにお問い合わせフォームを差し込むこともできるのでルールはありません。

- 新コースでワードプレスを学ぶ【AD】-

・新規追加

新しくページを追加する画面です。

05. コメント

ブログ記事に残されたコメントを確認するための画面です。コメント時に表示されるアイコンはグラバターで設置されたアイコンを読み込みます。設定次第ではグラバター以外のアイコンを表示することもできます。

06. 外観

・テーマ

ワードプレスのデザインを変更する設定画面です。ワードプレスはテーマデータでデザインを切り替えます。

・カスタマイズ

導入したテーマの細かい設定を行うための画面です。テーマによってカスタマイズできる項目は違います。

・ウィジェット

導入したテーマのサイドバーやフッター内に好きなパーツを差し込める機能です。

・メニュー

ウェブサイトに表示されるナビゲーションを作成・変更するための画面です。何個でも制限なく作れます。

・背景

ウェブサイトの背景設定を行う画面です。テーマによっては対応していないタイプもあります。ちなみに上記で説明したカスタマイズもウィジェットもメニューもテーマ側の作り込みによって設定項目が変わります。

・テーマエディター

各種テーマの重要部分に手を加える画面。テーマのコアファイルを編集するので扱いに注意が必要です。

07. プラグイン

・インストール済みプラグイン

導入しているプラグインを確認するための一覧画面です。

・新規追加

新しくプラグインを追加する画面です。プラグインは検索からでも手動アップロードでも両方使えます。

・プラグインエディター

導入している各種プラグインの重要部分に手を加える画面です。テーマエディター同様に扱いは注意が必要。

08. ユーザー

・ユーザー一覧

ワードプレスにログインできるユーザーを確認するための画面です。

・新規追加

ワードプレスの管理画面にアクセスできるユーザーを追加する画面です。ユーザーの権限も自由に設定可。

・プロフィール

現在ログインしているユーザーの情報を確認・変更する画面です。メールアドレスやニックネーム、設定しているパスワードの変更も可能です。ユーザーに設定しているアイコンの変更も可能です。

09. ツール

・利用可能なツール

カテゴリーとタグを入れ替える変換ツール。カテゴリーとタグの使い方を変更する際に使えます。

・インポート

外部の記事を取り込む機能です。外部ブログサービスの記事データは完璧な取り込みができません。

・エクスポート

記事データを出力するための機能です。記事データ以外にも固定ページ、メディアの出力もできます。

・サイトヘルス

簡易的なサイト診断です。ワードプレスをインストールしているレンタルサーバーのセキュリティ性やパフォーマンスについて調べられます。あくまでもカンタンな診断テストとなり精密な検査ではありません。

・個人データのエクスポート

GDPR関連で追加された機能です。運営するサイトによっては不要です。

・個人データの消去

同じくGDPR関連で追加された画面です。

10. 設定

・一般

運営サイトのURLや詳細設定が行えます。主にインストール時に設定する項目が中心です。

・投稿設定

投稿記事が標準で選ぶカテゴリーの変更や、メールでの記事投稿などが行えます。

・表示設定

ウェブサイトの表示設定やRSSフィードの設定、検索エンジンの拒否設定が行えます。

・ディスカッション

コメント回りの細かい設定が行えます。

・メディア

画像をアップロードするときに同時生成される詳細設定画面です。

・パーマリンク設定

URLの構造を変更できます。運営途中で変更する場合は注意が必要(リダイレクトの考慮等)です。

・プライバシー

GDPR関連の追加機能です。

まとめ

本日はワードプレスの管理画面全般のご紹介をいたしました。上記に表示されている以外のメニューはプラグインによって追加された機能となります。上記はインストール直後の画面で解説させていただきました。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください