ワードプレスをインストールした直後に最低限変更しておきたい設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は「ワードプレスの初期設定で変更しておくべき箇所」について解説いたします。

ワードプレスをインストールした直後に最低限変更しておきたい設定

ざっと初期設定を変更していきましょう。

1. パーマリンクの設定

パーマリンクは「設定 > パーマリンク」内にあります。投稿名に切り替えればOKです。投稿名はSEO上で検索エンジンも認識する文字列なので検索エンジン上位表示に直結してきます。ただ、毎回手入力でURLを決める必要が出てくるのでその設定が面倒くさいという方は数字ベースで設定してもらえればです。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

2. RSSフィードの設定

フィードに表示される文言は要約に変更しておきましょう。もしRSSフィードを他のシステムと連動させてデータを取り込みたいなど特殊な使い方をする場合は「全文を表示」にすればOKです。

3. タイムゾーンの設定

ワードプレスをどの時間をベースに動かすかはタイムゾーンで管理されています。日本時間に合わせましょう。日付形式や時刻形式は好みでOKです。年月日表示と24時間表記が直感的にわかります。

4. コメントの設定

コメントを受け付ける受け付けないは記事を投稿する際に指定できます。もしコメントを受け付ける場合は以下のチェック項目でコメントを手動承認にするか自動承認にするかの設定ができます。

5. カテゴリーの設定

カテゴリー設定はかなり重要です。どういったカテゴリー構造にするかを決めて設定しましょう。

カテゴリーの追加や修正方法は以前に別の記事でまとめていますので以下もご参照くださいませ。

【ワードプレスの使い方基礎講座2】初心者必見!ブログ記事を投稿するカテゴリーを作成する手順

そして「カテゴリーの作り方」についてもカンタンに解説した記事があります。以下のSEO対策の記事内でカテゴリーの作り方の参考についても触れていますのでぜひ併せてご参考いただけますと幸いです。

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

SEO対策とSEO事前設計の違い

すでに一定期間運営をしてきたウェブサイトでのカテゴリー変更手順についても別の記事で解説していますので状況に合わせてもっとも近い内容を見ていただくのが安全です。以下にURLを貼っておきますね。

ワードプレスで運営しているホームページのカテゴリー構造をもっとも安全に変更する手順

まとめ

本日はワードプレスをインストールした直後に行っておきたい初期設定をご紹介いたしました。

これまで順を追って解説してきた内容がすべて完了すればあとはコンテンツを投稿していくだけでOKです。コンテンツの作成では主に「コンテンツマーケティング」を中心に記事を書いていきます。

もしコンテンツマーケティングをまだ学ばれていなければ以下の記事もご一読くださいませ。

コンテンツマーケティングに取り組む企業が得られる3つのメリット

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください