Windows/Mac対応FTP接続ソフト「FileZilla」ファイルジラのインストール方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FTP接続にはFTPクライアントが必要です。Windowsで有名なFTPクライアントに「FFFTP」があります。そしてWindowsとMacの両方で使える最強FTPクライアントが「Filezilla(ファイルジラ)」です。本日は大人気の無料FTP接続ソフト「FileZilla」のダウンロード方法とインストール手順を解説させていただきます。

Windows/Mac対応のFTPソフト「FileZilla」ファイルジラの使い方

無料ダウンロードで公式サイトから行えます。以下にMac環境の方に向けた手順です。Windowsユーザーの方は「Windows」の方をクリックすればOKです。WindowsやMacのOSでインストーラーは異なります。公式サイトは英語ですがアプリケーション上ではしっかりと日本語化されますのでご安心ください。

公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしましょう。ダウンロードは「Dowlload FilaZilla Client」から行います。

Download FileZilla Clientをクリック

カラーのボタンが表示されたら「Download FileZilla Client」を押しましょう。

ポップアップが表示されるので「Download」をクリック。高機能版のFileZilla Proもありますね。

以下のウィンドウが開いたら「Close」を押して閉じます。

ダウンロードが始まります。

無事ダウンロードが完了したら「Finderで表示」をクリック。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する

ファイルはtar.bz2形式で圧縮されています。もしMacに解凍ソフトがインストール済みであればダブルクリックで解凍できます。解凍ができないときは「The Unarchiver」をインストールしましょう。

以下が解凍した状態です。FileZillaという赤色のアイコンが表示されていますね。

FileZillaをインストールする

アプリケーションのフォルダにドラッグ&ドロップしましょう。

アプリケーションフォルダのなかに入っていればインストール完了です。MacはWindowsと違ってインストーラーを起動する必要がないのでインストール作業がカンタン。ドラッグ&ドロップするだけ。

FileZillaを起動する

右クリックで「開く」を押してアプリケーションを立ち上げましょう。

以下が立ち上がった状態です。

Dockに追加

次回以降「アプリケーション」を立ち上げやすくするために「Dockに追加」しておきましょう。

FTP接続ソフト「FileZilla」のインストール作業は以上で完了となります。ダウンロードからインストールの解説手順が長くなってしまったのでFTPサーバーに接続する方法は次回に解説させていただきます。

まとめ

本日はMac/Windows対応のFTP接続ソフト「ファイルジラ(FileZilla)」をご紹介いたしました。ダウンロードからインストールまでの手順となっていますのでぜひお試しくださいませ。FileZillaは無料で利用できるのでインストールしておけばとても便利です。FTP接続ソフトがあればレンタルサーバーに接続できて色々な作業ができます。本来、サーバーに接続するにはコマンド(CUI)と呼ばれる黒い画面で操作をする必要がありますがFileZillaであればデザイン込みのウィンドウ(GUI)で操作できるため手軽に利用ができます。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する