Win/Mac対応FTP接続ソフトFileZillaをアップデートする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FileZillaを最新バージョンにアップデートする手順をご紹介いたします。FileZilla(ファイルジラ)はWindowsとMac両方に対応したFTP接続ソフトです。以前にダウンロードからインストールまでの手順や、FTPアカウントを使って実際に接続設定を作成する手順を解説していますので詳しくは以下の記事をご参照くださいませ。

FileZilla(ファイルジーラ)でレンタルサーバーにFTP接続する方法

Win/Mac対応FTP接続ソフトFileZillaをアップデートする方法

アプリを立ち上げるだけでアップデートのチェックがかかります。もしアプリを立ち上げて以下のポップアップウィンドウが表示されたら新しいバージョンが公開されているお知らせとなります。

新しいバージョンをインストール

アップデートの確認というウィンドウが表示されたら「新しいバージョンをインストール」をクリック。

インストールを行うと自動で解凍が進む

ダウンロードフォルダに圧縮ファイルがダウンロードされて自動解凍されます。

アプリケーションを一旦終了する

FileZillaが起動状態だと更新作業が進められないので一旦アプリを終了しましょう。

アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップ

そして解凍された赤いアイコンを「アプリケーション」にドラッグ&ドロップ。

上書きでファイルを置き換える

以下のメッセージが出たら「置き換える」をクリック。

アイコンがアプリケーションの中に移動したらアップデートは完了です。

今後は通常通りアプリを立ち上げればOKです。

まとめ

ごく稀にアップデートを行った後に「FTPアカウントに接続できなくなる」という現象が発生することがあります。そのときは「パソコンを再起動」したり「何度か接続を試す」と通常通り動作します。ただし、導入中のセキュリティソフトとの相性などで一時的に接続ができなくなる可能性もあります。作業を進める予定がある場合はアップデートを急がず保留にして、週末など時間に余裕があるときに実行しましょう。

補足

状況に応じてアプリケーションフォルダ内のFileZillaアイコンをデスクトップなど別の箇所に保存しておくなどいつでも古いバージョンのアプリに戻せるよう考慮しながら更新作業を進めるのもおすすめです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する