ウェブサーバーとメールサーバーを分けて運用する際のDNS設定情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は業務メモです。特殊なサーバー運営が前提となりますが「Webサーバー」と「Mailサーバー」を分けて運用したいシチュエーションがあります。そんなときのDNS設定方法をご紹介いたします。

ウェブサーバーとメールサーバーを分けて運用する際のDNS設定情報

今回の設定はお名前コムで行います。管理パネルにログイン。

ドメイン一覧から「DNS設定」の「変更する」へ入りましょう。

“DNSレコード設定を利用する”から「設定する」を開きます。

ドメイン設定のサンプルは以下。詳しい手順は省略いたします。書き方のヒントとしてご参考までに。

追加は最下部のボタンをクリックして反映させればOKです。

少し特殊な使い方にはなりますが「ウェブサーバーとメールサーバーを分けて運用したい場面」が意外とあったりします。または、サブドメインごとで運用サーバーを分ける等、サーバーは使い方や立ち上げるウェブサイトの展開次第では細やかなDNS設定が求められます。設定はカンタンではないので多少の知識も必要です。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する