Threads(スレッズ)について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WPホームページ研究所運営サポートチーム監修のオムスビ(@OMUSUVIcom)です。

最近のSNSは「非中央集権型」が多いですよね。わかりやすく言えば中央集権型であるInstagramやTwitterは利用者にコンテンツを選ぶ権限がありません。今続々と登場している分散型SNSの大半は非中央集権型でユーザーが自分自身でどこの指定サーバー(インスタンス)に接続するかを決めることができる仕組みとなっています。

Threads(スレッズ)について

スレッズはMeta社が開発する分散型SNSです。元は「P92」というコードネームで開発されていたプロジェクトでした。そして今年7月6日から「Threads(スレッズ)」として正式にSNSサービスの提供が決定。

分散型SNSが持つ特徴

わかりやすく分散型SNSの特徴を3つご紹介いたします。

1. 利用者側で表示コンテンツを自ら選択できる仕組みが入っている
2. 共通規格のプロトコル上でSNSがアプリケーションとして動いている
3. 言論の自由が確保されているので勝手にアカウントが消されない

ひとことで言えば「自由度が高いSNS」ですね。共通のプロトコル上にサービスが乗っかっているので同じようなSNSを個人的に開発することもできたりと優れた柔軟性を持っている点が最大の特徴となります。

通信プロトコルとは?

少し技術的な内容になりますがスレッズは「ActivityPub」というプロトコルで動いています。ActivityPubは分散型SNSとしていち早く現れた「Mastodon(マストドン)」にも使われている共通の通信規格です。

ちなみにTwitterの創業者であるジャックドーシーが現在開発している「Bluesky」には「AT Protocol」と呼ばれるプロトコルが採用されています。以前にもそれぞれのプロトコルについてカンタンに触れている記事があるのでぜひとも併せてお目通しくださいませ。念のため下記へ記事URLのリンク先を貼っておきますね。

ドメインの価値が高まり続けることが予想される未来

柔軟性の高いシステム

場合によっては「ActivityPubとAT Protocolのどちらがプロトコルの主流となっていくのか?」という状況になっていくかもしれません。特に「AT Protocol」では独自ドメイン(例:example.com)と取得アカウントを紐づけるという今までにない画期的な機能が採用されているため認証マーク付与に用いられる可能性も高いです。

透明性という意味では運営元の独自ドメインがユーザー名と連動することでクリアになる部分もありますよね。Blueskyの場合は下記の通りでアカウントとして使用するユーザー名に独自ドメインを設定可能です。

▼デフォルトのユーザー名
@example.bsky.social

▼ドメイン連携後のユーザー名
@example.com

スレッズが採用している「ActivityPub」にドメイン認証が採用されるかはわかりませんが中央集権型のTwitterで課題を抱えていた部分に新しい仕組みや問題を解消する考え方が入ってくる可能性はありますよね。

まとめ

本日は「Threadsの特徴」をご紹介させていただきました。

スレッズの具体的な機能については2023年7月6日以降に詳細が明らかになるのでまた解説するようにいたしますね。分散型SNSという点では「Bluesky」が移住先で最有力候補と言われていますが「Threads」にも開発元のMeta社なりの戦略が色々とあるはずです。しばらくは各社が提供している分散型SNSから目が離せません。

本記事がご参考になれば幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻ウェブサイト運営でお困りの方へ

⇒ WordPressの設定ミスを即日で解決  安心の定額サポート