送信エラー「The email account that you tried to reach does not exist.」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Gmailからエラーメールで返ってくる「Undelivered Mail Returned to Sender」がありますよね。そのなかでもいくつか種類はありますが本日は「The email account that you tried to reach does not exist.」を解説。

送信エラー「The email account that you tried to reach does not exist.」とは?

このエラーはアカウントが存在しないというエラーです。宛先のGmailアカウント(メールアドレス宛)にメールを送信すると返ってきます。アカウントが退会済み(または削除済み)のメールアドレスですね。

said: 550-5.1.1 The email account that you tried to reach does not exist.
Please try 550-5.1.1 double-checking the recipient’s email address for
typos or 550-5.1.1 unnecessary spaces. Learn more at 550 5.1.1

メルマガを送信している相手からこのエラーメールが返ってきたら配信先から消去するのがおすすめ。送信先のメールアドレスが存在しないエラーですね。どんなメールアドレスでもアカウント退会はありえるので送信できない不要なメールアドレスがないか定期的にチェックしておきましょう。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください