プラグイン設定の各種導入サポート体制

ワードプレスで集客力を強化されたいあなたへ

WPマーケティング研究室はプラグインの導入からテーマカスタマイズまで万全のサポート体制を整えております。もしワードプレスでお困りごとがあればいつでもお気軽にご連絡くださいませ。構築依頼からご質問、ご要望等もお問い合わせフォームから承っております。お気軽にご相談ください。

ご相談事例について

当研究室にご相談いただいた内容をカンタンにご紹介させていただきます。ご相談はお客様経由のご紹介がメインとなりますがプラグインのご紹介記事を読んだ読者様や、配布させていただいている無料プラグインの使い方などダウンロード後に改めてお客様よりご相談をいただく場合が多いです。

1. URLの「/wp」を外したい

非常に多いご相談の1つがワードプレスをインストールしたURLの「/wp」を外したいというお悩み。もし「/wp」にワードプレスをインストールしても「index.php」のファイル位置の変更と「index.php」へのファイルパスを変更すればカンタンに「/wp」を外せます。ただし、移動方法や手順を誤ってしまうと全ページが見えなくなってしまうため慎重に作業を進める必要がございます。

 2. ワードプレスの運営ドメイン変更

すでに運営されているドメインから新しいドメインへ変更されたいというご依頼が稀にございます。新しく刷った名刺内のURLが一新された場合や、アクセスを新しいウェブサイトに集めたいなど運営されるワードプレスのドメインURLを変更されたいといった背景には色々な事情が絡んでいるようです。

3. オリジナルの独自テーマを作りたい

ワードプレスは「テーマ」を入れ替えればデザインをカンタンに切り替えられます。テーマは有料から無料までたくさんの種類がございますが、ゼロから作成することも可能です。シンプルな構造であれば数万円からテーマ化も可能なので個人事業主様や制作会社様からご相談を受けるパターンが多いです。

4. サイトを検索エンジンに登録したい

ワードプレスは記事を追加することでコンテンツが増えていきますが、ただただ闇雲に運営しているだけでは検索エンジンに登録されないことがよくございます。それは一般的なSEO対策が不十分だったり、更新情報を検索エンジン側に知らせる仕組みが導入されていなかったりさまざまな要因が絡んでいます。

5. ランディングページを立ち上げたい

ワードプレスはブログを作るためのシステムです。しかし、ウェブ集客ではブログ以外にもオウンドメディアやランディングページなど想像以上に多くの形態のウェブサイトが存在しています。ランディングページの立ち上げサービスは無料ASPサービス(ペライチ等)もございますが、ペライチでは作成されたページには規約違反を知らせるリンクがあってごく稀にページが突然削除対象になる場合もございます。作成ページが削除されると集客に影響が出るのでワードプレスでランディングページを作る方も多いです。

6. スマートフォンに対応させたい

最近では年配の方でもスマートフォンを持っています。また、これまではノートパソコンを所有していた方もiPadなどの大型スマホ(タブレット端末)に変更されてインターネットを楽しまれています。そんな需要もありパソコン表示にしか対応していないウェブサイトをスマートフォン対応させてほしいというご相談をいただきます。スマホ対応は「レスポンシブ化」と呼ばれていてGoogleも推奨している技術です。ウェブサイトのレスポンシブ化を図ると検索エンジンで上位表示されやすくなるのでお客様の目にもつきやすくなり、検索エンジンでも上位表示へとつながって一石二鳥で多くの方に喜ばれています。

まとめ

ワードプレスでは想像以上に色々なことができます。上記では説明しきれませんでしたがたとえばメールマガジンの配信もワードプレスで行えます。メルマガの作成は記事を書く管理画面と同じ画面で行えるので操作もカンタンです。また、追加や編集(または削除)も可能なのでとても手軽に扱えます。

昔にグーグルから提供されていた「ショートURL(URLを短くできてクリック数が測定できる)」も利用できます。たとえば「https://wp-labo.com/go/url」のように作れて、クリック先を指定することも後から変更も可能です。クリック数がわかれば何人がページからURLに興味を持ってくれたのかも判りますので、プロが集客目線で見てもとても優秀なツールが豊富に揃っています。

また、記事を複製(ワンクリックで)する機能だったり、記事の終わり箇所に自動で「お知らせ」を差し込むプラグインなどと僕たちが想像している以上に来訪者が興味を持つ製品が揃っています。他サイトから記事をインポートすることもできますし、日時を指定して経過したらページ自体を差し替えてしまうといった「カウントダウン機能」のような使い方もできます。ワードプレスは奥が深い。

最後に

僕たちは毎日ワードプレスを触っています。また「WPマーケティング研究室」のウェブサイトでは僕たち裏方の管理者は一切前へ出ず『ためになる面白いコンテンツ』を届けるようにしているのでこういったお話をする機会もほとんどありません。たまには個人的な記事も書いてみようと思ったりもするのですが、自分たちの話よりも「もっとお客様に役立つ情報をいっぱい掲載したい!!!」という気持ちが優ってしまって毎回ワードプレスの話ばかりになってしまっています。でも役に立てば僕たちはそれで十分満足です。

僕たちは記事を書いていない間もワードプレスの新製品を購入して試したり、お客様が皆で使えるようなテーマを開発したり時間のあるかぎりワードプレスを触り続けています。人によっては「そんなに触っていてよく飽きないなぁ」と驚かれるかもしれませんが、僕たちはただワードプレスが大好きなのです。

これからも為になる記事をもっと更新して、みなさまに「おっ」と感じてもらえるようなコンテンツを配信していきます。届けたい情報は尽きませんが人手が足りず更新が遅くなる場合もあります。もし何かお力になれることがございましたらお問い合わせフォームからお気軽にご相談いただけますと幸いです。