Stripeの入金サイクルを早めに設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はStripeの入金タイミングを早くする手順をご紹介いたします。ストライプ決済を導入している方は必見。ご相談をいただく大半の方がStripeを使っているので代行設定させていただきました。

Stripeの入金サイクルを早めに設定する方法

管理画面の「残高」を開くと「入気の設定に移動する」というボタンがあります。

入金スケジュール

元々は「毎週金曜日」に自動入金が適用されています。タイムゾーンはUTCのAM12時。ちなみにUTCはGMT(グリニッジ標準時)時刻とほぼ同じです。そして「AM12時は深夜24時」を指します。

GMT時刻は日本時刻と9時間のズレがあります。日本の19時がGMTでは10時ですね。つまり日本時刻の方が早くやってくるのでタイムゾーンを「Asia/Tokyo」に設定しておくと入金サイクルが少し早くなります。

変更したら「保存」を押しましょう。

設定の反映は9時間後となります。

設定は以上です。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください