Stripeの決済画面を日本語に対応させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は業務メモです。Stripeでは便利なことに標準の決済画面が付いています。しかし、ワードプレスへ導入するプラグインの種類によってはこの箇所が「日本語対応していない」場合があります。

Stripeの決済画面を日本語に対応させる方法

Stripeには標準の決済画面が用意されています。

しかし、プラグインの作り込み度合いによっては「Card number」や「Pay」など表記が英語のままになることがあります。このままでも使えないことはないですが日本語になるとより便利ですよね。

以下のプロパティが準備されているのでプラグインに手を加えることもできます。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -
locale: "auto",
panelLabel: "ボタンの文言"

ボタンの文言はできればプラグイン側に設定項目を持たせてほしいところですが、英語圏内ではその必要もないためプラグインによっては設定項目がなく自分自身でテコ入れをしなければなりません。

イメージの設定や商品名など細かなオプションがあります。便利ですね。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-