ワードプレスの自動更新(バージョンアップ)を停止する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスはすごい勢いで開発が進んでいます。ただし、本体のアップデートがプラグイン動作を保証するわけではありません。つまり、カンタンに言えば「WordPress本体をバージョンアップ(更新)してウェブサイトがこれまで通り正常に動くかどうか?」は誰にもわからないわけですね。

そこで本日はバージョンアップについて解説させていただきます。

ワードプレスの自動更新(バージョンアップ)を停止する方法とは?

まず前提としてワードプレスには以下2パターンのアップデートがあります。

・メジャーアップデート
・マイナーアップデート

主にメジャーアップデートは大幅な機能更新。マイナーアップデートはセキュリティの強化で行われます。

メジャーアップデート

現在、ワードプレスの最新バージョンは「5.8.2」です。バージョンが5.8から「5.9」になることをメジャーアップデートと呼びます。5.8が「6.0」になることも同じくメジャーアップデートと言います。

メジャーアップデートはその時々で追加される新機能は異なります。

マイナーアップデート

マイナーアップデートは5.8.2が「5.8.3」になることを言います。ワードプレスでは3桁目が変わるのがマイナーアップデートです。マイナーアップデートは機能追加ではなくセキュリティ向上がメインですね。

バージョンの違いについて

上記はざっくりアップデートの違いを解説いたしました。もっと細かく言うと各数字には意味があります。

▼メジャーバージョン5.8.2)
機能やデザインの大幅な変更

▼マイナーバージョン(5.8.2)
機能追加や小さな修正

▼ビルドバージョン(5.8.2
微調整やセキュリティ強化

厳密に覚える必要はないのでメジャーアップデートとマイナーアップデートの2種類があると考えればOKです。

アップデート通知を無効化するプラグイン

当研究所では更新通知を非表示にするプラグインを提供しています。

管理画面に表示されるワードプレス本体の更新通知を消してバージョン情報やダウンロードリンクも非表示化する便利プラグイン「WP Core Updates Hidden」

ただし、更新を一切しなければセキュリティ低下のリスクも上がるので導入は慎重に考えなければなりません。もし非表示にするのなら万が一を考慮してバックアップを行う必要もありますよね。

まとめ

本日は「ワードプレスの自動更新を停止する方法」をご紹介いたしました。

当研究所の使い方としては更新通知が邪魔になるケースで「WP Core Updates Hidden」を使っています。基本的にセキュリティ対策のマイナーアップデートさえ行っておけば運営面でもさほど心配はありません。

バージョンアップの違いを覚える必要はありませんが、運営に影響が出る可能性のあるアップデートは避けた方が無難です。更新で使い方が変わるとお客様が戸惑う原因にもなりますよね。CMSは「最新が最善」というわけでもないので最新版を使うかどうかは慎重に判断していきましょう。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

古いWordPress本体で運営するのは避けましょう

こんなお悩みはありませんか?

・ワードプレスを公開したまま放置してしまっている
・古いバージョンのワードプレスなので対策をしたい
・乗っ取りや不正アクセスを防ぐために更新が必要

当サイトではワードプレスに関する導入相談も承っております。本体バージョンアップのご相談は下記ボタンをクリックしてお問い合わせくださいませ。バックアップも含めるので2万円で代行設定を承っております。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください


お問い合わせはこちら