【スマホで完結】エックスサーバーで新規アカウントを開設する手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エックスサーバーでレンタルサーバーを契約する用のアカウント作成手順をご紹介いたします。

【スマホで完結】エックスサーバーで新規アカウントを開設する手順

本記事ではスマートフォン操作でエックスサーバーのアカウントを契約する方法をご紹介いたします。一緒に進める場合はエックスサーバーの「公式サイト」を開いて画面を見ながら開設してみてください。

キャンペーン価格終了後も『クレジットカードの自動引き落とし設定』をすれば毎月1100円(1ヶ月単位)のサブスクで使えるのでかなり低価格です。大人気のサーバー。

Xserverの公式サイトを開く

まずは「公式サイトのURL」を開きましょう。リンク先は新規ウィンドウで開くのでご安心くださいませ。

では「お申し込みはこちら」を押して進めていきましょう。

10日間の無料お試し期間を使う

初めてご利用のお客様に表示されているボタンを押して進めてください。

サーバーIDとプランを決める

もし迷ったらスタンダードプランがベスト。結構な同時アクセスも楽勝でさばきます。余裕があればビジネス。

クイックスタートはチェックなし

アカウント登録へ進む直前に「選択項目」があります。もし「利用する」を選ぶと無料のお試し期間が使えなくなるので注意してください。チェックを入れずにアカウント登録に進めばOKです。

登録情報を入力する

メールアドレスやパスワードを設定して進めていきましょう。

利用規約にチェックを入れて「次へ進む」を押してください。

メールアドレス宛に確認番号が届く

最終画面で入力したメールアドレスに「確認コード」が届きます。

メールアドレスに6桁の番号が届いてるのでコピーしておきましょう。

確認コードを入力する

確認コードを貼り付けたら「次へ進む」を押します。

最終の確認画面が表示されます。

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

最下部にある「この内容で申込みする」を押せば完了です。

お申し込みが完了する

以下の画面が表示されたら申し込み完了です。

申し込み完了メールが届く

すぐに「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届きます。

ログイン用のアカウント情報が書かれているので大切に保管しておきましょう。

ちなみにFTP接続のアカウント情報も含まれています。

エックスサーバーのアカウント開設は以上で完了です。

まとめ

本日は「エックスサーバーでアカウントを開設する手順」をご紹介いたしました。

エックスサーバーは無料お試し期間があるので嬉しいですよね。高速で快適なサーバーに移転したいとご相談をいただくとかならずと言っていいほど候補に上がるXserver。パフォーマンスは圧倒的です。

ちなみに無料期間では以下の設定ができません。

・初期発行以外のFTP設定を追加する
・個別のメールアドレスを発行する
・プログラムを用いたメール送信全般

FTPアカウントで困る場面はほぼありませんが、メール関連は試用版では動かないので注意が必要です。ちなみにお試し期間中に設置したプログラム(ワードプレスやシステムも)やアップロードしたファイルは本契約への移行した後もそのまま一切変更せず使えるので、無駄になる心配もなくとても良心的です。

▼高速で大人気のレンタルサーバー:Xserver
今すぐエックスサーバーでアカウント開設

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

Password Protected Customを多言語対応

大人気のWordPressプラグイン