Simple Membershipインストール直後の各URLデフォルト設定(ショートコード付)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Simple Membershipの設定や細かな制御方法をメモ書き。インストールしたら自動で作られる既定のデータを削除してしまっていたり、各種ショートコードを忘れた人へ向けたメモです。ぜひご参照ください。

Simple Membershipインストール直後の各URLデフォルト設定(ショートコード付)

他プラグインとの機能バッティングや検証作業でデータを削除すると元の状態がわからなくなりますよね。

・メンバーログイン

会員がログインするページ用。(/membership-login/)

[swpm_login_form]

・会員登録

Simple Membershipの専用登録フォーム用。(/membership-join/membership-registration/)

[swpm_registration_form]

・プロフィール

Simple Membershipで発行したユーザー情報の確認ページ用。(/membership-login/membership-profile/)

[swpm_profile_form]

・パスワードリセット

ログインパスワードを忘れてしまったユーザー用。(/membership-login/password-reset/)

[swpm_reset_form]

インストール後の値(管理画面)

管理画面の「WP Membership > 設定 > ページ設定」は以下をご参考ください。SSLは状況に合わせればOK。

ログインページ URL
http(s)://example.com/membership-login/

会員ページ URL
http(s)://example.com/membership-join/membership-registration/

会員登録の案内ページ URL
http(s)://example.com/membership-join/

プロフィールの編集ページ URL
http(s)://example.com/membership-login/membership-profile/

パスワードリセットページ URL
http(s)://example.com/membership-login/password-reset/

まとめ

本日は「Simple Membershipのデフォルト設定」をご紹介いたしました。

ワードプレスで会員サイトを運営する場合は「元の設定」が消えてしまって入力する内容がわからなくなる場面もあります。ワードプレスはコンテンツを管理するCMSで「更新システムを動かす仕組み」でもあるためデータが入力されているかで動作が決まる項目も存在するので注意しましょう。

ぜひご参考くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -