Simple Membershipで保護設定を強制的にONへ変更する力技プラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会員サイトを構築しているとさまざまな対応が必要となります。ひとことで「会員制ウェブサイト」と言っても“実際に立ち上げるコンセプト”で理想的な仕組みはそれぞれ違うからです。

Simple Membershipで保護設定を強制的にONへ変更する力技プラグイン

以前からコンテンツ投稿時の初期状態で保護設定をONにするプラグインを作成いたしました。

コンテンツを閲覧できる会員レベルを元々チェック状態に変更可能です。

Simple Membershipにも標準搭載されていそうな機能ですが現時点ではありません。会員レベルをいくつ作っても自動でチェック状態に置き換えます。少し時間があれば「どの会員レベルをチェック状態にするか?」を「設定内に存在する会員レベルから指定できる機能」を追加すればさらに使える幅が広がりそうですね。

まとめ

本日は「投稿固定ページ両方の全会員レベル(チェック)を有効にするプラグイン」をご紹介いたしました。

構築されている「会員制サイトの設計」にもよりますが、元々各コンテンツの保護設定チェックをONにしておきたいシチュエーションもあります。上記でも少し触れましたが、Simple Membershipでは「コンテンツの保護設定を元々有効化する設定項目」は用意されていないのでお困りの際はぜひご活用ください。

プラグイン「Simple Membership Default Input Checked」は以下のダウンロードからお試しいただけます。

補足

今後「Simple Membershipプラグイン自体」に設定項目が追加される可能性もあります。

もし追加されそうになければ本プラグイン「Simple Membership Default Input Checked」内から“存在している会員レベルを取得して設定画面からデフォルトの保護設定をONに置き換える機能」を追加する予定です。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください