ランディングページ作成専用WordPressテーマ「SEOランディングページ」に推奨する無料プラグインをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
運営者さん
検索エンジンで上位表示されやすいと評判のワードプレス専用テーマ「SEOランディングページ」を使っているけど、早く上位表示で結果を出すために入れておくべきプラグインはあるのかな?まだテーマを導入したばかりなので詳しい人に教えてほしいな・・・

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • ワードプレス専用テーマ「SEOランディングページ」の推奨プラグインとは?
  • ランディングページの運用は初めてなので効率化できるプラグインを知りたい
  • ワードプレスでランディングページを運営する上で良いプラグインはあるのかな

SEOランディングページに推奨する無料プラグインをご紹介

検索エンジンで上位表示させるためには「テーマ側のhtml構造」も重要ですが、ワードプレスではプラグイン側でなければ補えない機能も存在しています。また、他にも入れておけばランディングページを運営していく上で有利になるプラグインもあるので下記にまとめさせていただきました。

○必須プラグイン

まずは「SEOランディングページ」でランディングページを運営する際にあると便利なプラグインからご紹介させていただきます。基本的な機能なので必須とも言える標準的なプラグインです。

1. お問い合わせフォームの設置に便利なプラグイン「Contact Form 7」

お問い合わせフォームを導入するための無料プラグイン。申し込み完了時は「管理者」だけでなく申込者への自動返信メールもワンクリックで設定可能です。ぜひ導入をお試しくださいませ。

ワードプレスで管理者と申込者へ自動返信メールを送信できるお問い合わせフォームを設置する方法

2. 検索エンジンの登録速度を短縮するプラグイン「Google XML Sitemaps」

検索エンジンが巡回するときにsitemap.xmlがあればスムーズです。

ワードプレスをインストールした直後に必ず追加しておきたいSEOプラグイン「Google XML Sitemaps」

3. ランディングページをSSL対応化するプラグイン「Really Simple SSL」

ワードプレスサイトをワンクリックで完全SSL対応化する無料プラグイン。
サーバー側で事前に「SSL証明書」の発行手続きが必要です

ワードプレスサイト全体をワンタッチでSSL対応にする便利プラグイン「Really Simple SSL」

○任意プラグイン

ランディングページの運営時にあると便利なプラグインです。使わなくても運営上で影響はありませんが導入しておけばより効率的にページ作成を進められます。ぜひお試しくださいませ。

1. 作成ページを複製する効率化プラグイン「WP Page Post Widget Clone」

ランディングページの作成時に効率アップ。

ウィジェットの複製にも対応!投稿ページや固定ページをワンクリックで複製できるプラグイン「WP Page Post Widget Clone」

2.期日を設けてコンバージョン率を高めるプラグイン「Future Post Switch」

公開中のページに締め切り効果を導入できる高機能プラグイン。有料で公開されているという驚き。

指定日時で特定ページ同士を差し替えられる無料プラグイン「Future Post Switch」

3. 公開前のページを非公開化するプラグイン「Password Protected」

準備中のウェブサイトをパスワードで非公開にできる便利プラグイン。

公開準備中のワードプレスをパスワード認証式にして非公開サイトへ変更してしまうプラグイン「Password Protected」

上記でご紹介させていただいたプラグインはランディングページ専用ワードプレステーマ以外を使用されている方にもおすすめです。ワードプレス用の無料プラグインなのでWordPressであれば動作いたします。もし興味があれば各ページ先をチェックしてお試しいただけますと幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する