ある検索キーワードのSEO上位表示を対策した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近はSEO対策のご相談をよくいただきます。ありがたいことに当サイトも多くの単語で1位を取っています。

大半はブログ運営をされているサイト運営者さまからのご依頼です。いつもメルマガをお読みいただいている方からお話をいただきます。本日は対策したウェブサイトの順位変動をご紹介いたします。

今回は読者さまより紹介の許可をいただいたので特別に某サイトの順位改善をご説明いたします。運営されているドメインは伏せますが「.com」でしっかり運営されているのもさすがですよね。

ある検索キーワードのSEO上位表示を対策した話

ご相談時は「順位を上げたいと考えているキーワード」と「運営中のURL」をお伺いして手を加える流れです。以下の通り狙っているキーワードがあり「上位に表示したい」とご依頼をいただきました。

今回は「単発のキーワード(例:単語1)」と「複合のキーワード(例:単語1 単語2)」がありました。

まずは対策前の順位チェック

事前チェックは欠かせません。順位チェックツールは何でもOKです。本当に一致しているかだけは要確認。

参照:seocheki.net

現時点から約2ヶ月ほど前に測定すると「72位」と「47位」でした。

お客様のURLから独自解析をする

SEOは時代と一緒に変わっていきます。しかし、根源に普遍的なルールもあります。

・構造は最適化されているか?
・SEOに不利な状況となっていないか?
・キーワード対策は十分なのか?

カンタンに言えば上記の3つを中心にウェブサイトURLをチェックしていきます。

実際にhtml構造に手を加えていく

htmlマークアップ施工は専門家によって行われます。

タグの最適化も含め、現時点でのサイト構造の把握、サーバー設定との兼ね合いなど確認する箇所はとても広いです。そしてどこまで対策を行えるかはお客様の運営状況にもよってさまざまです。

よくあるケースは大幅な改変はせず全体調整を加えつつ最適化を行うパターン。チェック箇所は数カ所ではなくトータルでかなりの広い範囲まで目を通します。行ってしまえば間違い探しゲームですね。

最適な状態に仕上がったら即反映

htmlはマークアップ言語と呼ばれている通り言葉に意味付けする技術を言います。

適当なhtml構造で組み上げても見た目上は変わらないので「順位が上がらない問題」を引き起こすわけです。実は意外とルールが厳しいhtml。また時代時代で少しずつ規格が変化するといった特徴もあります。

大切なのは「検索エンジンが読みやすく、理解しやすく、快適に情報を取得できるか?」。見た目はユーザーファーストを目指しながらも裏側のhtml構造はボットファーストでなければなりません。

スムーズに進めば順位が改善する

ライバルサイトをチェックすれば大体の順位は予測可能です。

検索キーワードを自然に設計して、違和感がないように仕上げていきます。強引にキーワードを詰め込むと逆効果で順位が落ちることもあるためしっかり意識しながらhtml構造を決めていってください。

以下が実際の再測定した結果画面です。

改善後の結果について

作業から約3週間で大幅に順位が改善。

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

▼元々の順位
72位

▼現在の順位
27位(45サイト抜き)

▼元々の順位
47位

▼現在の順位
4位(43サイト抜き)

対策結果としては上出来の数値です。ライバルサイトの状況を考えたところまだまだ上位へ持っていける可能性はありますがお客様は一旦現状でご満足いただけました。何より5位以内は嬉しいですよね。

検索順位は「店舗の立地条件」ともよく似ているのでいい状態をキープできるか勝負の分かれ目。重要です。

まとめ

本日は「htmlの再設計(検索エンジン向けコードの最適化)」を解説いたしました。

一般公開されている内容が間違っていることもあるので何が正解かは自身で見極めなければなりません。15年以上前にhtml辞典(青くて分厚い本)を買ってずっとにらめっこしていた日が懐かしいです。

参照:amazon.co.jp

今はすべて覚えているので手元に辞典がない寂しさもあります。重たい本を持って毎日学校に通っていたこともいい思い出。当時習っていた先生がhtmlに詳しく全スキルを仕込んでいただきました。大感謝。

少しずつ上がってきていますね。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください