SEOに関する5つの間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は「SEOに関する間違った考え方」をご紹介いたします。たくさんの情報があるからこそ自分自身で見極めて情報をインプットしていきましょう。前提としては「ユーザー目線を忘れない」ことですね。

SEOに関する5つの間違い

以下で具体的に解説させていただきます。下記の5つが間違った考え方です。

1. 内部構造にはこだわらなくてもいい
2. 最新の技術論を取り入れておけばいい
3. キーワードを何度も繰り返せばOK
4. タグを使う順番は考えなくてもいい
5. コンテンツでは見出しが重要じゃない

以下で各項目を詳しくご紹介いたします。

1. 内部構造にはこだわらなくてもいい(間違い)

有名な話ですが「SEO」には内部対策と外部対策の2種類にわかれます。

内部対策は検索エンジン(クローラー)が理解できる「検索エンジン向けタグ」を適切に設定すること。そして外部対策は他サイトからリンクを貼ってもらうことです。

内部対策では「適切なタグ構造」を実現するのが基本となります。たとえば「メタキーワード」に常識の範囲を超えた量の単語を入れてしまうのは逆効果。しっかりと絞りましょう。何事もバランスが重要です。

[正解]内部構造の基礎は確実に抑えよう

2. 最新の技術論を取り入れておけばいい(間違い)

SEOだけではありませんが、どんな業界でも技術論が語られますよね。

たとえば飲食店の接客であれば「言葉遣いを徹底する」といった内容も技術論の1つです。もちろん従業員全員が美しい言葉を話すに越したことはありませんが一番大切なことは「心」がこもっているかどうか。

本音で「お客様に楽しんでもらいたい!」と考えているからこそ自然と真心を込めて対応し、結果的に言葉遣いも綺麗になるという順番です。この流れをテクニック的にとらえてしまうと「キレイな言葉ならOK」という間違った流れが出来上がってしまいますよね。常に土台があってこその技術。

SEOでも多くの技術論が語られていますが、実際はテクニック云々よりも「熱量を込めた本気のコンテンツ」には敵いません。どんな業界でも「そもそも」を見落としたまま先に進めても良い結果はありません。

[正解]小手先の技術論はほとんどが不要

3. キーワードを何度も繰り返せばOK(間違い)

SEOを意識するばかりに不自然なまでにキーワードが繰り返されているコンテンツがあります。

もちろん、あえて意図的にテストで試すなら構いません。避けるべきは全コンテンツで狙ったキーワードを何度も連呼してしまっている状況。キーワードを連発することで読みやすくなるなら問題はないです。

・意味もなくキーワードを連呼する
・結果としてキーワードが連続する

この2つではキーワードが何度も登場する意図がまったく違いますよね。

[正解]文章を書き上げる構成が大切

4. タグを使う順番は考えなくてもいい(間違い)

検索エンジンはhtmlタグの構造もしっかりとチェックしています。

たとえば「title > h1 > h2 > h3」といった具合に優先されるhtmlタグがあるわけです。つまり「文字のサイズ」が小さいからと言って「title → h5 → h3」と使ってしまうと検索エンジンは違和感に気づきます。

SEO設計は「コンテンツ文章を作る流れ」でも意識しなければなりません。

[正解]タグは適切な順番を守って使う

5. コンテンツでは見出しが重要じゃない(間違い)

もしコンテンツを作るなら「目次」から作ってください。

どんな本でも目次があってメインコンテンツに進むのと同じです。目次は「見出し」と言います。見出しはコンテンツを書き出す「目安として機能」するため言い換えればコンテンツ作りの案内人です。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

たとえば「失敗しないダイエット」で各見出しを作ると以下になります。

▼大見出し(本題)
ダイエットで失敗する3つの間違いとは?

▼中見出し(伝えたいこと)
1:知らず知らず気づいたら「間食」をしている
2:水分を取らないためご飯を食べる量が増えている
3:定期的な運動にも取り組めておらず運動不足

▼小見出し(伝える工夫)
・「1」に対しての小見出し
┗ 間食って何だろう
┗ 間食を測定してみよう
┗ 間食を止める方法

・「2」に対しての小見出し
┗ 1日に必要な水分量について
┗ 水分補給と食欲増加の関係性
┗ 食欲を抑える対策方法とは

・「3」に対しての小見出し
┗ 運動不足が起こるメカニズム
┗ 身体に負担のない運動方法
┗ 自宅で簡単トレーニング

ざっと作ったサンプルの「見出し」なので精度は低いですが、イメージできますでしょうか?わかりづらい方もいるはずなので少しまとめますね。上記で作った見出しに色をつけてコンテンツ風に仕上げました。

【ダイエットで失敗する3つの間違い】

<1> 太る行為「間食」を遠ざける
間食って何だろう
間食を測定してみよう
間食を止める方法

<2> 水分不足とご飯を食べる量の関係
1日に必要な水分量について
水分補給と食欲増加の関係性
食欲を抑える対策方法とは

<3> 定期的な運動で代謝を上げよう
運動不足が起こるメカニズム
身体に負担のない運動方法
自宅で簡単トレーニング

実際は「運営しているワードプレスのテーマ構造」に合わせて各見出しに最適なタグを振り分けていきます。

[正解]見出しを作る作業を最優先しよう

まとめ

本日は「SEOでよくある5つの間違い」についてご紹介させていただきました。

何十年も検索エンジンと向き合っているといかにクローラーが「良質なコンテンツ」を上位表示しようと頑張っているかに気づきます。そのなかで数々の技術論も登場して、小手先のテクニックだけで検索エンジンを負かそうと必死になっている人も多いです。しかし、結果的には時間の無駄で、見透かされ少しずつ淘汰されます。

たとえば、ひと昔前は「県名+地域名」をデータベース内に片っ端から仕込んで、ページをシステムで自動出力して動的に書き換えて数千万ページを瞬時に構築するノウハウがあったりと情報も乱立しています。

上記でもお伝えした通り大切なのは技術論ではありません。当然、一時的に通用する技術もありますが「技術論は本質ではなく単なる小手先のテクニック」です。常にユーザーファーストを目指しましょう。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください