さくらインターネットで独自ドメインを取得してMixhostのレンタルサーバーに設定を向ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はさくらサーバーでドメインを取得する方法をご紹介いたします。ドメインは一般的にドメインレジストラと呼ばれるサービスで取得できます。ドメインレジストラはドメインを管理するだけのサービスです。

さくらインターネットで独自ドメインを取得してMixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバーにDNS設定を向ける方法

さくらサーバーはドメイン管理機能がついたWebホスティングサービス(サーバー会社)です。ドメインレジストサービスを兼ねたサーバー会社。あまり細かな仕組みは覚えなくてもよいですが「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」は1つのサービス内で管理しておいた方が楽です。管理が複数のサービスをまたがってしまうとドメインやレンタルサーバーの契約更新を忘れてしまいかねませんので1箇所で管理できるのがベスト。ドメイン発行費用やレンタルサーバー費用は各種サービスで違いがあるので比較してみてください。

さくらインターネットの会員メニューにログイン

まずは「会員ID」と「パスワード」を入れてログイン。

ログイン後に「ドメインの確認」をクリック。

次に「ドメインメニュー」を開きましょう。

ドメインメニューが開いたら「新規ドメイン取得」をクリック。

取得したいドメインを入力して「検索」をクリック。

該当ドメインの「申し込む」をクリックしましょう。料金は「.jp」で年間4000円程度。12で割ると大体月約300円ほど。独自ドメインはインターネット上の住所のようなものなので「家賃」で考えると安いですね。

支払い方法は「クレジットカード」を選びましょう。銀行振り込みや請求書払いだと取得日が後日になりますのですぐに手続きを進めたいときは「クレジットカード支払い一択」です。すでに支払った履歴があれば登録済みのカード情報が表示されますのでセキュリティコード(カードの裏面3桁)のみ入力でOK。初めて支払う場合はクレジットカードの番号や有効期限を入力しましょう。入力後に「お申し込み内容の確認」をクリック。

確認画面が表示されるので内容をチェックしましょう。

チェックを入れたら「この内容で申し込む」をクリック。

完了画面が開いたら「会員メニューへ」をクリック。

直後なので「取得手続き中」となっています。ドメインメニューをクリック。

取得はほんの少しだけタイムラグがかかります。

取得手続きが完了したらドメインが一覧で表示されているので「WHOIS情報」を開きましょう。

ネームサーバー設定をさくらインターネットからMixhostへ変更しましょう。

下記のように入力ください。入力後に「送信する」をクリック。

念のため確認してみましょう。すぐ下の「ドメイン一覧」へ戻りって再度WHOIS情報を開きます。

下記が表示されていたらOKです。

念のためコピペ用のテキストを残しておきます。ちなみにドメインを管理するサービスによっては『ネームサーバーの入力』が「5」まで入力できる場合もあります。1つ入れて手動で追加していくタイプもあります。

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

まとめ

独自ドメインを取得するサービス色々とありますので料金と管理手間を考えて選びましょう。何よりドメインもレンタルサーバーも誤って契約更新を忘れて失効してしまったらもう取り戻せないので注意してください。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する