検索結果の表示を入れ替える恩恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WPホームページ研究所運営サポートチーム監修のオムスビ(@OMUSUVIcom)です。

GoogleだけではなくYahoo!も検索結果にウェブサイトの詳細が表示されますよね。どういったテキスト内容を表示させるかは運営者側でコントロール可能です。下記でカンタンにご紹介させていただきます。

検索結果の表示を入れ替える恩恵

最近は「ChatGPT」の登場もあり検索結果にAIが追加される等色々な情報が飛び交っています。検索エンジンが目指すのは常に「利用者が使いやすくスムーズな目的達成を実現するためのコンテンツ整理」です。

わかりやすく言えばウェブサイトは「オンライン上の看板」でしかありません。つまり、今後どういった変化があってもサーバーと紐付けたドメインこそがアクセスに必要なオンライン住所だということですね。

共有サブドメインの場合

下記はレンタルサーバー契約で無料提供されるサブドメイン。検索エンジンの結果に名称が表示されています。ウェブサイトは完全自社であっても使用URLが共有ドメインなので一部表記を変更できません。

以前に別の記事で書いた「所有権が曖昧になりやすい」という内容に近いのでぜひ併せてご参考くださいませ。

独自ドメインの場合

運営URLを後から入れ替えて正しく設定を変更すると表記も変わります。レンタルサーバーの名前が消えていますよね。独自ドメインを使って運営すると検索エンジンの結果もコントロールすることができます。

そもそもドメインって何?

独自ドメインについては下記の通りですね。ITmediaさんが概要を的確にまとめてくれています。

ドメイン名は、同名のものを重複登録することができない。インターネット上で企業名、基幹商品名、ブランド名などを表記する世界で唯一の名称であり、しかも国際的に保護されている唯一の知的財産なのだ。欧米企業の多くは、早くからこうしたドメイン名の重要性に気付き、その管理を登録商標と同じレベルにまで徹底している。例えばドメイン名の管理は本社で一括管理しその担当部署として法務部や商標・意匠部といった専門の部署に委ねているケースがほとんどだ。(ITmedia)

インターネット上の住所であり「同じURLは仕組み上で誰も取得できない唯一無二の文字列がドメイン」です。覚えやすい独自ドメインは来訪者にとってもメリットが多く再訪してもらえる可能性も上がります。

まとめ

本日は「検索エンジンの結果画面を入れ替えた例」を解説いたしました。

仮に現在はレンタルサーバーの共有サブドメインでウェブサイトを運営している状況でも後から独自ドメインに入れ替えることができます。設定を正しく行えばURLだけ差し替えて検索エンジンの評価も全部引き継げるので状況に応じて運営URLをお好みの独自ドメインに変更して今よりもブランド力を高めていってください。

本記事がご参考になれば幸いです。

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください