Contact Form 7に自動転送を設定する便利プラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当研究所では「Contact Form 7 Easy Thanks Page Redirect」を無料提供しています。ただ、適用中のテーマによっては設定画面が表示されずにバッティングしてしまうケースもあるようなので海外製の自動転送プラグインをご紹介させていただきます。設定画面が英語で表示されますがとても便利なのでぜひご活用くださいませ。

Contact Form 7に自動転送を設定する便利プラグイン

もし日本語で設定するなら当研究所が無料配布しているプラグインがおすすめです。

Contact Form 7のサンクスページ転送をカンタン導入できる便利プラグイン「Contact Form 7 Easy Thanks Page Redirect」

本記事で解説しているプラグインも同じくお問い合わせフォーム専用のサンクスページ転送を行うプラグインとなります。使い方や設定については下記で詳しく解説しているのでぜひご参考くださいませ。

プラグインをインストール

管理画面から「Redirection for Contact Form 7」と検索すればインストール可能。

パーミッションの設定

次にプラグイン連携画面が表示されますが「スキップ」でOKです。

自動転送の設定画面

お問い合わせフォーム内を確認すると新しいタブ「Actions」が追加されています。

自動転送を設定する方法

転送を追加する場合は「Redirect」を選んで「Add Action」を押せばOKです。

転送先のページを指定する

選択項目の「Select a page」で作成済みの送信完了(固定ページ)を選びましょう。

設定は以上で完了です。もしURLを直接指定する場合は「Use custom URL」を有効にして設定くださいませ。

まとめ

本日は「Contact Form 7に自動転送を設定するプラグイン」をご紹介いたしました。

本記事で解説したプラグインはフォーム単位でサンクスページを設定できる点が便利ですよね。逆に共通の送信完了ページを設定したい場合は毎回フォームごとで設定が必要なので面倒かもしれません。その点だけで言えば当研究所が提供している「プラグイン」であれば共通のサンクスページになるので手間は抑えられそうですね。

状況に合わせてお好きなプラグインをご活用いただけますと幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください