楽天モバイルの仕様変更について(2021年6月15日以降iPhoneに適用される改悪?を含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは「楽天モバイル」を使っていますか?最近、楽天モバイルでiPhoneユーザーに仕様変更が入りました。巷では改悪とも言われていますよね。実際は各ユーザーの使い方次第です。以下では改悪になるかもしれない使い方や「無料で使い続けるコツ」も詳しく解説させていただきますね。

楽天モバイルの仕様変更について(2021年6月15日以降iPhoneに適用される改悪?を含む)

タイトルではあえて「改悪」という単語を入れましたが個人的にはさほど気にしていません。以前に楽天モバイルをiPhoneで使う注意点をまとめた記事もあるのでぜひチェックくださいませ。

楽天モバイルの楽天アンリミットでiPhoneを使うときの注意点

上記を公開した時期ではまだ楽天モバイルが「1年間無料」でしたが今は「3ヶ月無料」に変更されています。ちなみに1年間無料は『300万回線の契約まで』と当初から決まっていたので仕方ありません。

ただ「3ヶ月無料」になったと言っても「5000ポイント還元キャンペーン」もあるのでまだまだ契約をするには十分お得な期間です。契約手数料も解約手数料も一切不要なのでご検討中の方はぜひ「楽天モバイル」からチェックして契約してみてくださいませ。キャンペーン中が狙い目ですね。

2021年6月15日以降にiPhoneで変更となる仕様(iOS版のRakuten Linkアプリの仕様変更)

では早速、今回仕様変更となった内容をまとめておきます。まず前提として楽天モバイル全員の契約内容が変わったわけではありません。あくまでもiPhoneユーザー限定で変更になりました。

結論から言うと以下2つがポイントです。

・iPhoneユーザーは「Rakuten Linkアプリ以外から電話をかけてきた人」との通話は有料になる(海外着信)
・iPhoneユーザーは「Rakuten Linkアプリ以外からSMSを送ってきた人」へのSMS返信は有料になる(常時)

詳しくは以下で解説させていただきます。

▼固定電話やRakuten Linkアプリを利用していないスマホからの発信
⇒ iOS標準の電話アプリで着信する仕組みに変更(変更前はRakuten Linkアプリで電話を着信する仕様)

・着信時の通話料に変更あり(海外で電話を受けた場合)

料金は以下の通りです。

上記の通り、2021年6月15日以降、iPhoneユーザーは「固定電話やRakuten Linkアプリを使用していないスマホユーザー」から電話がかかってきた際に「Rakuten Linkアプリ」で着信することがなくなります。

注意しておきたいのは、電話を折り返す際に「Rakuten Linkアプリ」での発信をし忘れやすくなる点ですね。

なお、楽天モバイルでは「Rakuten Linkアプリ」を使わずに(スマホ標準の電話機能で)発信すると電話代がかかってくるので注意が必要です。念のために補足をしておくと「Rakuten Linkアプリ」からの発信でも発信先によっては有料通話の扱いになる場合もあるのでその点は注意しましょう。

重要なのは「Rakuten Linkアプリ以外を使って電話をかけるユーザーからの発信」を『iPhoneで着信する場合はiOS標準の電話アプリで着信することになるので通話料にも変更が加わっている点』です。

具体的には「海外で電話を受ける場合」のみ『国・地域別従量課金』で通話料がかかります。Rakuten Linkアプリで着信できる仕様では無料通話が可能でしたがiOS標準の電話アプリなので変更になりました。

次に「SMSメール」の変更点です。

▼Rakuten Linkアプリ以外から送信されたSMSメッセージの送受信
⇒ iOS標準のメッセージアプリで受信する仕組みに変更(変更前はRakuten LinkアプリでSMSを受信する仕様)

・SMSの送信料金に変更あり

iOS標準アプリを用いたSMS送信は有料となります。以下が送信時の料金表です。受信は引き続き「無料」。

ちなみに「Rakuten Linkアプリ利用者同士のメッセージ送受信は今まで通りすべて無料」です。iPhoneでは、相手がRakuten Linkアプリを使っているか使っていないかでSMSアプリを使い分けなければなりません。

つまり、今までは「相手先がRakuten Linkuアプリを通してSMSを送っているかどうか」には関係なくすべて無料でSMSメッセージを送受信できましたが、2021年6月15日以降は相手が「Rakuten Linkアプリを通してSMSを送っていなかった場合」にiOS標準のSMSアプリでやりとりしましょう。

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

気になるのは「Rakuten Linkアプリを通してSMSを送信していない相手」にもiOSの「Rakuten Linkアプリ」からSMSメッセージの返信ができるのかどうかですね。この点に関しては記載がありません。

どっちにしても「Rakuten Linkアプリ同士」でのSMSは無料です。AndroidとiPhoneで料金体系が違うため複雑ですが詳しくは公式サイトをご確認くださいませ。変更点があれば追記いたします。

まとめ

本日は「楽天モバイルの仕様変更について」ご紹介いたしました。念のため再度以下にまとめておきます。

・iPhoneユーザーは「Rakuten Linkアプリ以外から電話をかけてきた人」との通話が有料化(海外での着信)
・iPhoneユーザーは「Rakuten Linkアプリ以外からSMSを送ってきた人」へのSMS返信が有料化(常時)

カンタンに言えば「Rakuten Linkアプリ以外のやりとり」は電話もSMSメッセージも有料になることがあるという点を考えておけばOKです。もし楽天モバイルを無料の範囲で使うなら以下がポイントです。

・海外在住時は「Rakuten Linkアプリ」以外に着信する電話に注意しておく(楽天モバイルへの電話の場合)
・電話をかける際は「Rakuten Linkアプリ」から発信することをできるだけ心がける(標準電話を使わない)

もし「eSIM」で2本目の回線として楽天モバイルを使っている場合は「Rakuten Linkアプリを使わずにかけてきた電話」をどのように見分けるのかで困るシーンが出てくるかもしれませんね。

iPhone側の標準電話の着信画面に「主回線」や「副回線」という表記が出るのかなと想像しますが、このあたりは情報がなく不明です。もし現時点の不明点の詳細が分かったら追記するようにいたします。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください