WordPressの記事内に「新規ウィンドウ」設定でテキストリンクを差し込む手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は記事内に新しいウィンドウで文字リンクを設定する方法をご紹介いたします。ワードプレスでは基本的な作業ですが意外と設定箇所を見落としがちになる部分なのであらためて勉強しましょう。

WordPressの記事内に新しいウィンドウ設定でテキストリンクを差し込む手順

ワードプレスのエディターでは普通に記事を投稿するだけでは「新しくウィンドウが開く」設定にはなっていません。元々の設定だと同じタブのなかでページが開きます。でもページを残したまま新しくウィンドウを開くようにしたい場面がありますよね。本日の記事はリンクの差し込み方をカンタンにご紹介。

リンクを差し込むテキストを入れる

まずはエディターに貼り付けたいリンクを入力しましょう。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

エディターからリンクを挿入する

そしてさきほどのURLを文字で選んで「リンクの挿入/編集」ボタンをクリック。

すると以下のようにリンクが差し込まれます。ただ、このままでは同じタブ内でリンクが開きます。

歯車アイコンで詳細設定画面を開く

設定は歯車アイコンから行います。

リンクを新しいタブで開くを有効化

以下の画面が開きます。元々は「リンクを新しいタブで開く」にチェックは入っていません。

設定を更新する

チェックを入れて「更新」を押しましょう。

記事側も更新する

最後に記事側の更新ボタンを押して完了です。

- 新コースでワードプレスを学ぶ【AD】-

まとめ

本日はテキストリンクに「新しくウィンドウを開く」設定を追加する方法をご紹介いたしました。ワードプレスでは基本的な操作となりますが、新規タブ、つまり「target=”_blank”」で開く方法は意外と見落としてしまう部分でもあります。もし「新しいウィンドウ」でブラウザのタブ画面が開くと、元々の画面を残したままにできるので誤って閉じてしまう現象を極力避けられます。ぜひお試しくださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください