プロフィール画面内にアバター画像の設定用アイコンを追加する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

会員サイトでは仕様によってプロフィール画面のカスタマイズも可能です。もちろん、機能追加できるかどうかはどういった仕組みで作成しているのかでも変わります。下記ではプロフィールでアバター画像を管理する前提で作られた多機能なメンバーズサイトの例を交えながら設定画面をご紹介させていただきます。

先に補足しておくとアバター画像が導入可能かどうかはご要望によっても違ってきます。たとえばご相談当初の仕様が原因で追加できないといったケースもございます。そういった意味でも会員サイトは「立ち上げる前段階でしっかりと設計」を作り込んでおき後からの強引な機能追加等で無理が出ないようにしておきましょう。

下記は少し前に実装した例となります。あくまでもご参考

プロフィール画面内にアバター画像の設定用アイコンを追加する方法

下記がプロフィール内のアイコン設定ですね。会員ユーザー向けのマイページにアバター設定画面を追加済み。

追加は「ファイルを選択」から画像を選んで「アバターを更新」。

アップロード画像に問題がなければ下記の通り反映されます。

もしアップロードした画像を削除する場合は「アバターを削除する」にチェックを入れて「アバターを更新」。何も設定していなければ「グラバター(Gravatar)」が使えます。グラバターはメールアドレスに紐づけた画像を自分自身のアイコンとして使える大手ASPサービスですね。グローバルなアバターを略してグラバター。

会員サイト内で好きなアイコンを設定できるとよりオリジナリティが出せていいですよね。会員として参加する場合にも管理者に覚えてもらいやすかったりコミュニケーションの起点にもなる可能性があります。

下記の通りワードプレス管理画面にも設定された画像が表示される仕組みです。以下が管理者側から見た画面。

ちなみにデフォルト表示する画像は「設定 > ディスカッション > アバター > デフォルトアバター」で選べます。

会員のアバター画像表示もカスタマイズとしては奥が深い機能ですね。アバター設定は「アイコンすべてを全ユーザーであえて共通化したい」といった需要もあるのであらゆるパターンが考えられます。

本記事がご参考になれば幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻ウェブサイト運営でお困りの方へ

⇒ WordPressの設定ミスを即日で解決  安心の定額サポート