WordPress(ワードプレス)の導入プラグインを更新する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスで使用中のプラグインを更新する方法はカンタンです。まずは管理画面へログインして「プラグイン一覧ページ」へ移動しましょう。

管理画面の「プラグイン > インストール済みプラグイン」をクリックして一覧ページを開くと更新通知が来ているプラグインが見つかります。

次に「更新」となっている文字をクリックします。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

クリックするとすぐにプラグインデータの更新作業が自動的に開始します。

少し待つと「更新中」となっている箇所が「更新しました」へ変化します。

以上でプラグインの更新作業が完了となります。ちなみにプラグインの更新作業は「無効有効状態」どちらでも実行可能です。参考までに有効中のプラグインを更新した画面も貼っておきますね。

以下の通り、プラグインは動作中でも更新可能です。

まとめ

もし、WordPress本体のバージョンアップが滞っている場合は「プラグイン側だけをアップデート」してしまうとプラグインが正しく動かなくなる可能性もあります。基本的にはプラグインは過去バージョンのワードプレス本体で動くことも考慮された前提で改変されていきますが、100%の確約はできません。アクセスが多いサイトの場合は可能な限りバックアップをとってアップデート作業を試すようにしましょう。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください