Password Protected Customを多言語対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ようやく重い腰を上げてプラグインの英語対応を始めました。元々日本語環境へ向けて作っていましたが最近は海外からのお問い合わせが増えてきたので翻訳ファイルを追加させていただきました。

Password Protected Customを多言語対応

プラグインの機能については以下の記事をご参考くださいませ。

Password Protectedのパスワード認証をカスタマイズするための便利プラグイン

英語表記に対応した最新バージョンは「1.1.1」となります。管理画面内から「言語設定」をEnglishに切り替えると自動で翻訳されます。せっかくなので設定項目も含めてご紹介いたします。

英語に切り替える方法

ワードプレスでは「一般 > サイトの言語」が選べます。

英語(English)を選んで「変更を保存」。

変更後は「管理画面全体が英語表記」に切り替わります。

Englishを選んだ状態の設定画面

操作画面も英語になっていますね。

日本語とEnglishに対応

言語を「日本語」にすると戻ります。

ちなみに現時点では「英語と日本語用の翻訳ファイル」のみをご用意しております。

まとめ

本日は「Password Protected Customの多言語対応化」をご紹介いたしました。

いつか翻訳対応できればと考えていたので無事実装できて何よりです。プラグインの翻訳手順も公開する予定なのでお楽しみに。現在1.0.1以前のバージョンを使用している方はぜひ更新をお試しください。

もしアップデート後に何かトラブルがあればすぐに対応させてただきますのでお気軽にお問い合わせください。もちろん、過去の各バージョンは全部手元にデータを残していますので心配ありません。

プラグインのアップデート手順は別でまとめていますので併せてご参照ください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

Password Protected Customを手に入れる

こんなお悩みはありませんか?

・ログイン認証画面のアイコンを好きな画像に変更したい
・Password Protected CSSの上位版プラグインが欲しい
・立ち上げ準備中のサイトをおしゃれな認証画面にしたい

当サイトではワードプレスに関する導入相談を承っています。Password Protected Customプラグインは以下のボタンからご確認いただけます。なお、操作がむずかしい方へ向けて代行設定も行なっています。お気軽にお試しくださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください


プラグインを手に入れる

Xserverで確認可能なApacheログについて

WordPressに活用できる技術