OpenSeaが.comドメインを手に入れる日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

独自ドメインは驚くほどの速度で埋まっていきます。今や「1秒に1個埋まる」といっても過言ではありません。言ってしまえば「世界で1人しか持てない文字列」なので競争率は異常に高いです。

最近話題になっている「NFT(Non-Fungible Token)」という技術を使わなくても、ドメインを契約した時点で所有権があるのは取得した人のみ。そう考えると独自ドメインの価値がわかりやすいですよね。

OpenSeaが.comドメインを手に入れる日

世界初のNFTマーケットプレイスとして登場したOpenSea。OpenSeaは2017年12月に開始されました。現時点での運営ドメインはopensea.ioという「Input/Output」を想起させるドメインを選んでいます。

ちなみに「.io」はテクノロジー系の会社に人気が高いドメインです。最近ではスタートアップ企業が積極的に活用したり多くの会社に愛用されています。元々インド洋地域に割り当てられた国別ドメインですね。

opensea.ioの取得日

ドメイン取得日は「2017年12月27日」です。記念すべきopensea.ioの誕生日。

参照:tech-unlimited.com

まだ4年足らずなのに2021年8月の月間取引高が「1,600億円(約15億ドル)」。2017年からの短期間で急成長です。すさまじい勢いで成長しているのがわかりますよね。まさに現代の黒船と言っていい存在です。

opensea.comは誰が所有?

独自ドメインの取得日を調べると「2002年1月14日」。もう20年近く前ですね。

残念ながらドメイン情報には「Whoisガードが入っていて不明」でした。

OpenSeaを運営するOzone Network IncはNYを拠点としています。しかしopensea.ioのRegistantは「US/VA」なのでバージニア州表記です。さらにopensea.comも同じバージニア州なのが不思議ですよね。

ドメイン管理業者のKey Systemsはドイツで、Enomはアメリカのワシントン州。となれば「US/VA」は所有者の住所の可能性が高くなります。つまり両ドメインは同じ人が持っていると考えるのが自然です。

おそらく「opensea.com」はもうOzone Network Inc社が抑えているでしょう。

Whoisガードに入る所有者情報

もし日本在住のアカウントがドメインを持っていると「JP表記」になります。

そう考えると「opensea.io」と「opensea.com」は「バージニア州在住者のアカウント所有」になります。以前に別の記事でお伝えした通りアメリカでは「ビジネスをするなら.comを抑えろ」と強く言われます。

ビジネスの事業展開で.comドメインが必要と考えているあなたへ

OpenSeaほどの規模であれば現時点で抑えていると考えて間違いないはずです。やっぱり本場は違いますよね。

ごく稀にsedoへ飛ばされる?

現時点で「opensea.com」を開くとたまに販売ページが表示されます。

あくまでも想像ですが「ドメイン譲渡後のDNS設定変更が中途半端になっている可能性」があります。

上記の通り「最低50万ドル〜」と表記。ドメインは「5000万〜1億円」で売買されていそうですよね。2002年に数千円程度で購入したドメインが約15年後(2017年)に億で売れたと考えると夢があります。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

まとめ

本日は「OpenSeaの運営ドメイン」についてご紹介させていただきました。

現時点のopensea.ioもおそらく何処かのタイミングでopensea.comに入れ替わります。以前にnoteが.comを取得した経緯をご紹介いたしました。SEO的な目線で考えても「.io」は少し弱くなるので「.com」に切り替わる瞬間がやってくるはずです。そのタイミングでOpenSeaはフルスロットルで加速していくでしょう。

参考までに「note.comのドメイン変更を書いた記事」が下記です。

co.jpと.comの違いとそれぞれのメリットとデメリットとは?

ぜひ併せてご参考くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

今すぐ日本の取引所でコイン購入を始めてみる

こんなお悩みはありませんか?

・NFTアート作品を購入したいけどイーサリアムがない
・OpenSeaでアカウントを作ったけど0ETHになっている
・MetaMaskで作ったウォレットにチャージしてみたい

メタマスクで作ったウォレットにチャージする手順は色々とあります。もっとも手軽なのはディーカレットでコインを受け取る方法です。アカウント開設は下記ボタンからご確認いただけます。ディーカレットは日本の取引所なので安心してお取引可能です。イーサリアムを手に入れたい方はぜひお試しくださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください


最短翌日にアカウントを作る

Xserverで確認可能なApacheログについて

WordPressに活用できる技術