クレジット表記不要で使えるおしゃれなヒップホップ音源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近は少しずつ「音声配信」が盛り上がってきています。ラジオアプリを用いた音声配信やYoutubeでの動画配信など音声に関連するプラットフォームはいくつかありますよね。音声にしても動画にしても配信者の目線で考えると「気軽に使える音源(クレジット表記をしなくていい音)」が欲しくなる場面があります。

クレジット表記不要で使えるおしゃれなヒップホップ音源

本日は「ヒップホップ」というカテゴリーでおしゃれな音源をご紹介いたします。音声配信の後ろで流す音源としても使えますし、プロモーションで作る企業向けの動画でも活用できるのでおすすめです。以下の音源は「DOVA-SYNDROME」で公開されているBGMです。他にもさまざまなBGMがありますのでぜひお探しください。

1. クラシックギターのアルペジオが美しく印象的な音源

やさしいメロディラインが特徴。Jazzy系のヒップホップを基調とした仕上がりです。

2. 少し怪しげな雰囲気を醸し出すクールな印象の音源

後半にサックスが入って少し雰囲気が変わります。マイナーコードが印象的です。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

3. シンセサイザーとシンセベースが入った神々しさを持つ音源

1つずつの音が主張する神秘的な雰囲気。なりっぱなしの電子ピアノが近未来感を演出してくれています。

4. やわらかく心地のよいリズムでR&Bにも近い好印象な音源

温かく、おだやかな印象。企業の動画CMなどにも最適。使い方次第ではあらゆる動画に対応できます。

5. 芯に響く太いビートが心を揺らすクールな音源

途中で入るピアノと電子ピアノが美しく、どこか神聖な空気感を漂わせています。

まとめ

本日はクレジット表記が必要のない音源をご紹介いたしました。

無料配布されている音源の大半はクレジット表記(どこからダウンロードしたのかを明記する義務)が必要になるものが多いです。Youtubeの概要欄で毎回リンクURLを残すのは少し手間がかかりますよね。

またラジオ配信の場合はリンク表記を残す概要欄が用意されていないサービスも多いです。そんな状況でクレジット表記が必須の音源を使うとラジオ番組のなかで使用音源に触れなければならなくなってきます。

しかし、本題とずれる話は「来訪者が離脱する原因」にもなりえますので、コンテンツによっては「クレジット表記必須」という点が足かせになることもあります。クレジット表記が不要の音源配布サービスはたくさんあるので本記事を参考にしてお好みの音源を手に入れてくださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください