広告一切なし!無料レンタルサーバーを契約して無料の独自ドメインでワードプレスをセットアップする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広告スペースが一切入らないのに完全無料で使えるレンタルサーバー「000webhost」をご紹介。本記事では無料の独自ドメインをワードプレスにセットアップするまでの手順が学べます。ぜひこの機会にチェックしてみてください。当たり前ですが、独自ドメインなどは実際の状況と照らし合わせての対応が必要なのでご留意ください。

1. アカウントを作成する

000webhost.comにアクセスをすると下記の画面が表示されます。

アカウントの作成は「FREE SIGN UP」をクリックして進めます。

するとメールアドレスとパスワードを設定する画面が表示されます。アカウント作成はメールアドレス以外にもFacebookやGooglaアカウントがそのまま使えるようです。今回はメールアドレスを使って進めました。ちなみにメールアドレスの場合は「Gmail」や「Outlook」のメールアドレスでなければエラーが出力されましたので今回の手順では「Gmail」を使いました。

メールアドレスをパスワードを入れたら「SIGN UP」をクリックしましょう。

すると以下の画面が表示されます。自動返信で届くメールから認証をするまではこの画面から進みません。

2. アカウント作成後のメール認証

Gmailのメールボックスを開いたらメールが一通届いていました。

メールを開くと認証用のボタンが真ん中に表示されているので「Click To Verify Email」をクリックしましょう。

無事認証が完了しました。次の画面へ進むために「Get Started」を押しましょう。

ウィザード形式で画面が開きますがすべて「Skip」させましょう。画面は全部で4つありましたがすべて「Skip」しました。

3. サーバーのダッシュボードが開く

すると下記の画面が表示されます。

4. 独自ドメインを設定する

ダッシュボードの右上にあるメニューから「My Domains」を開きましょう。

するとドメインの追加画面に移動します。画面上段あたりに下記メニューがありますので「+Add domain」を押します。

すると下記の画面がポップアップ(モーダルウィンドウ)式で開きます。

上側の「Park Domain」を選んだ状態で「Next」を押しましょう。

すると以下の画面に進みます。

独自ドメインを入力しましょう。ちなみに「wp-check-site.ga」というドメインは前回の記事「ワードプレスを0円運営したいあなたにぴったり!完全無料で独自ドメインを取得する方法」で取得した無料ドメインです。なお、このドメインは取得時にネームサーバー設定を「000webhost.com」指定のDNS値へ変更済みなのであらかじめ値も合わせている状態です。

入力できたら「Park Domain」をクリックしましょう。

以下の画面が表示されたら「Manage」から連携設定を進めましょう。

Link websiteをクリックしてください。

次に「Create a new website」をクリック。

そして独自ドメインと紐づけるサーバー設定を作ります。

この設定は独自ドメインに紐づけるための接続先なので「Website Name」はお好きな文字列で構いません。この段階で使うパスワードは裏側で動くだけなので簡易的なパスワードは設定しないでください。

ランダムのパスワードは「GENERATE ANOTHER PASSWORD」を押すと発行されます。決定したら「Create」をクリック。

5. ワードプレスをインストールする

すると以下の画面に移動します。ワードプレスのインストールを進みましょう。「Install」をクリック。

ワードプレスの設定画面が開きます。

Admin usernameとAdmin passwordはワードプレスのログイン時に使うのでカンタンすぎる文字列は避けてください。下記の内容を選んだ状態で「Install」をクリック。Languageで「Japanese」を選べばワードプレスの管理画面が日本語になります。

インストールが進むので完了まで待っておきましょう。

6. 独自ドメインとワードプレスサイトを連携する

無事インストールが完了すると下記の画面に移動します。次に「Manage Website」から設定に入りましょう。

次に開く画面の中段あたりに以下の「Parked Domains」があるのでクリックしましょう。

すると下記の画面が表示されるので「Manage」をクリックして「Link webiste」を押します。

すると「独自ドメイン」との連携画面が開きますので「Connect」をクリック。

以上で独自ドメインが連携されました。念のために「Domain」側の独自ドメインをクリックしてみましょう。wwwありなしどちらのURLをクリックしても同じ画面が開くので正常に連携されています。

以上で独自ドメインの紐付けが完了です。無事独自ドメインにワードプレスをインストールできました。

一切広告が入っていませんね。無料レンタルサーバーに無料独自ドメイン。おそるべし。

追加対応

独自ドメインを紐づけたあとでは「サイト名(wordpress-check-siteという文字部分)」を押すと、なぜか独自ドメインではなく「wordpress-check-site.000webhostapp.com」へURLが変わってしまう現象が発生しました。

そのため以下の対応を追加。「管理画面」にログインしてURL設定を「独自ドメイン」に置き換えただけです。

1. 管理画面を開く

まずは「http://wp-check-site.ga/wp-admin」にアクセス。

2. 設定画面に移動する

次に「設定 > 一般」に移動しましょう。

3. URLを独自ドメインに置き換える

独自ドメインを紐づけた側のURLになっているので独自ドメインに置き換えていきます。

以下に置き換えました。

その後「変更を保存」を押して完了です。

おそらく上記は「サーバー側の連携設定上の不具合」だと思うのでそのうち自動で対応しそうな気がします。改善するまでは上記のように管理画面にログインして「URLを独自ドメインに置き換える一手間」が必要ですね。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する