Namecheapで取得した独自ドメインを他社ドメインレジストラサービスへ移管するための下準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はドメインの移管方法について解説させていただきます。ちなみに独自ドメインはドメインレジストラサービスを通して取得して管理するのがルールです。なお、日本国内のレジストラーサービスも海外のレジストラーサービスもドメインを管理するという基本サービスは同じなので使い勝手や取得・更新費用で選びます。

ちなみに僕たちは国内国外問わず色々なドメインレジストラサービスを使っています。

・お名前ドットコム
・さくらインターネット
・エックスドメイン
・Mixhost
・Namecheap

本当は複数のサービスを試す必要はありませんが、当研究所で情報発信するうえで1つでも多くの管理方法をご紹介できればと考えて使い分けています。ちなみに管理している会社が違うと『ドメインの逆引き時』に表示されるWhois情報」に出るテキスト内容がわずかに異なるのでこだわる方は色々と試しましょう。

Namecheapで取得した独自ドメインを他社サービスへ移管する準備

他社のドメインレジストラサービスにドメインを移管するには「認証コード(Authcode)」が必要です。本日はNamecheapで取得した独自ドメインで認証コードを発行する手順をご紹介いたします。

Namecheapへログイン

まずは「Namecheap」を開いてログイン情報を入力して「Sign In」をクリック。

取得済みのドメイン一覧を表示する

ログインができたら「Domain List」をクリック。

移管させるドメインを絞り込む

取得済みの独自ドメインが表示されます。認証コードを取得したいドメインを「Search」に入力。

入力すると絞り込まれます。

該当ドメインの管理画面に移動する

右側の「MANAGE」をクリック。

移管(Transfer) 用の認証コードを取得する

詳細画面が開いたら「Sharing & Transfer」をクリック。

最下部で認証コードを取得するための「ロック解除」ができます。元々はロックされています。

ロックの解除は「UNLOCK」をクリック。

すると「ON」が「OFF」になってロックが解除されます。

右側に「AUTH CODE」というボタンがあります。ロック解除後にクリックしてください。

フォームを入力して認証コードをリクエスト申請

すると「Get Auth Code」というウィンドウが開きます。

セレクトボックスで理由を選択。Price(料金)などいくつかから選べます。下記ではOther(その他)としています。テキストエリアは任意なので空白でOK。チェックボックスを有効にして「Send Code」をクリック。

すると以下のメッセージが表示されます。今回の手順で移管するドメインは「クライアント用に代行取得していたドメインのためWhoisガードをつけていたのでWhois専用のメールアドレスが表示」されています。認証コードはNamecheapでアカウント取得した設定したメールアドレス宛に届いていますのでチェックしましょう。

認証コードがメールで届く

英語で「Requested Authorizetion Code for xxx.xxx」というメールが届きます。xxx.xxxには移管するドメインが表示されます。もしexample.comを移管申請したなら「example.com」と入ります。

メールを開くと認証コードが届きます。この認証コードが「Auth Code」。独自ドメインを移管させる先のドメインレジストラサービス側で「移管手続き申請を行う際に必要となる移管専用のコード」です。

まとめ

ドメイン移管手続きは慣れるまでは意外とむずかしいです。重要なのは移管時には認証コードが必要という点。現在管理しているドメインレジストラーサービス上で認証コードを取得して、新たに移動させる先で認証コードを入力して紐づけるといったイメージです。なお、移管させるドメインレジストラーサービス側によって手続きも多種多様なので、次回「お名前ドットコム」に移動させる際の手順をご紹介させていただきますね。

もし移管を中断するときは念のためロックしておきましょう。ロック状態では認証コードは無効化されます。以下は状態が「ON」になっているのでロックされている状態となっています。移管時は解除しましょう。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する