動画編集や写真家のプロフォトグラファー御用達ワードプレステーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近はワードプレスといえば海外テーマを導入するのが主流です。純国産テーマも少しずつ揃ってきましたがさほど種類がないので高確率で他のサイトと被ってしまいます。あと海外製のテーマは数が多すぎるため良いテーマに出会えるまでに時間も必要です。本日は写真家や動画編集者向けに使いやすい人気テーマをいくつかご紹介させいてただきます。機能はテーマ毎で違うため詳細はお調べいただけますと幸いです。もちろん、ドメイン設定・テーマの設置代行・SSL証明書発行・https導入・各種設定も承っておりますのでご安心ください。

動画編集や写真家のプロフォトグラファー御用達ワードプレステーマ

もしあなたが「動画編集」や「写真撮影」のプロであればこれまでこだわりのアングルで撮った素敵な写真をたくさん掲載できるテーマが運用しやすいです。トップページで写真が自動で切り替わったり、個人的にインスタグラムへアップしている写真を自動でサイト上に引き込めたりすると便利ですよね。

画面全体をお気に入りの写真で表示するテーマ

下記は気に入った複数の写真がサイトの看板として表示させられるテーマです。以下では各メニューや文章がおしゃれな英語になっていますがもちろん日本語でも設定可能。当て込む写真で雰囲気も変わります。

右クリックを禁止して画像のダウンロードを防ぐ機能

ワードプレスであればプラグインで右クリックを禁止にする方法もありますが、テーマによってはすでに右クリック禁止が搭載されている場合もあります。このテーマでは「右クリック」をするとふわっと画面が薄暗くなり管理画面内で設定したメッセージを表示することができました。とても便利な機能です。

パスワードがないと閲覧できないページも自由に設定可能

プロのカメラマンであれば一般公開ができない写真もあるはずです。パスワードで保護できるのでメンバーさん限定ページもカンタンに準備できます。もちろん左側の写真もワンタッチで入れ替えられます。

スマートフォンに最適化済みで見た目もバッチリ

パソコンで開くと左側に表示されたメニューもスマホであれば三本線のハンバーガーメニューに自動変更。

パソコンもスマートフォンも画像が自動で切り替わります。フェードイン、フェードアウトでゆっくりと切り替わるので撮影した写真の世界観を崩さずに閲覧者へイメージを伝えられます。

スマホでメニューを開くと左からスライドイン

スマートフォンやタブレット端末用のメニューは横からささっと開きます。メニューを開く前までは「三本線」だったハンバーガーメニューが閉じるための「×」ボタンに置き換わるのも使い勝手が良いです。

このテーマはページ作成に「elementor」というプラグインに対応しているのも特徴の1つです。エレメンターは慣れるまでに少し時間がかかりますが使い方次第ではとても便利なプラグイン。もし興味があったらぜひグーグルで「Elementor Page Builder」と調べてみてください。日本語にも対応しているので便利です。

もっとシンプルなフォトグラファー向けのテーマ

ロゴとメニューとSNSリンクが表示されていて、写真がグリッド形式で並んでいるシンプルなテーマです。1枚1枚がダイナミックに切り替わるテーマとは違ってトップページの印象が異なりますよね。実際はご自身で撮影された写真イメージとその名称のテキストが表示されるのでまた世界観が違ってくるはずです。

まとめ

ワードプレスは魅力的なテーマが多すぎるので導入するときはいつもかなり迷います。当たり前ですが、ワードプレスは「テーマ」でデザインを切り替える仕組みなので後からテーマを切り替えることもできます。家のリフォームには多額の費用がかかりますがホームページであればお手軽な価格と短い時間(最短1週間ほど)で新しいデザインが手に入るのでこの機会にぜひ新しいデザインをご検討くださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する