Mixhostでサブドメインにワードプレスをインストールする手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
初心者さん
契約中のレンタルサーバー「ミックスホスト」で新しくワードプレスをサブドメインにインストールする方法が知りたい。今運営中のウェブサイト(http://example.com)には一切影響なく「http://sub.example.com」を追加する方法があったら教えてほしい・・・

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • ミックスホスト内にサブドメインを追加する方法が知りたい
  • 新しく追加したサブドメインにワードプレスをインストールしたい
  • 本ドメインに影響なくサブドメインを運用する方法は??

本日はサブドメインでワードプレスを運用する基本的な手順をざっとご紹介いたします。手順はレンタルサーバー「ミックスホスト」をご契約されている方が前提となります。サブドメインの追加設定とワードプレスの新規インストール作業は難しくないのでぜひ手順をお試しくださいませ。

1. サブドメインを追加する

まずはミックスホストの公式サイトから「マイページ」にログインしてください。そして、該当サービスをクリックしたら「ショートカット」内にある「サブドメイン」をクリックしましょう。

好きなサブドメインとドメインを選択。ドキュメントルートは下記で「作成」をクリック。

作成されたら下記のメッセージが表示されます。

ちなみにFTPでサーバーに接続するとフォルダが作成されています。

2. ワードプレスをインストールする

左上のメニューからページを移動しましょう。

最下部にある「WordPress」をクリック。

そして「今すぐインストール」をクリック。

バージョン(4系でもOK)を選んでドメインにさきほど作成したサブドメインを選択。なお、一番右端に表示される「ディレクトリ」の項目には「wp」が入っていますので空にしてください。

サイト名とサイト説明はお好きな内容を入力ください。サイト名は「サイトのタイトル」、サイト説明は「キャッチフレーズ」で管理されている項目なので後から編集も可能です。

そしてログイン情報を入力。パスワードは鍵アイコンを押すと複雑な数値を発行できます。あまりに単調だとセキュリティ的によくないので難しくしましょう。メモ帳へのコピーも忘れずに。

残りの項目はそのままでOKです。最下部にある「インストール」をクリック。

するとインストールが実行されます。

3. ワードプレス管理画面を開く

インストールが完了したら下記のメッセージが表示されます。URLをクリックしてみましょう。

しかし、残念ながらサブドメインを発行した直後では管理画面は開きません。

右クリックで「再読み込み」を試しても変化なし。サブドメインの反映までは時間を要します。

FTPでサーバー上をのぞくとワードプレス一式がインストールされているのが解ります。

4. 管理画面を強制的に開く(hostsを使う)

ローカル環境でのみ強制的にサブドメインを反映させる裏技を使いましょう。パソコン内の設定ファイル「hosts」を触って上書きする方法です。本来は反映するまで待つのが一般的。エンジニアの世界ではこのまま待っていると時間がもったいないので強引に認識させる技術を使います。

hostsの使い方は説明が難しくなるので仕組みだけをざっくりご説明いたします。簡単に言えばレンタルサーバーのIPアドレス(203.0.113.0)とサブドメイン(sub.example.com)を強制的に結びつけて自前のパソコンからアクセスした場合のみ反映させたと錯覚させる技術です。

ミックスホストでは「Shared IP Address」が契約中のサーバーIPアドレスとなっています。

右クリックでコピーしましょう。

次に「システム環境設定」に移動。

そして「Hosts」をクリック。インストールしていないと表示されません。もしご要望や機会があればhostsのアプリケーションをインストールする手順も併せてご紹介させていただきますね。

鍵マークを押して設定を追加できる状態にします。もしMac環境の場合はパソコンにログインするためのログインパスワードを入力してパスワードを解除する必要があります。

解除したら「+」を押して設定を追加。左側にさきほどコピーしたIPアドレスを貼り付けます。

右側には「追加したサブドメイン」を入力。開いた鍵マークをクリックして閉じておきましょう。

以上でhosts設定は完了です。

5. 管理画面をもう一度開く

はじめに開いた画面からURLを開きましょう。

 

無事、管理画面が開きました。

以上がサブドメインにワードプレスをインストールする手順となります。先述した通りサブドメインを発行した直後は「サブドメインとIPアドレスの紐付け」ができていないのでページが開きません。もし急いでない場合は数時間しばらく待ってから改めて「再読み込み」を試してください。

本記事の手順でサブドメインにワードプレスを公開可能です。もしミックスホストをご利用中でサブドメインにワードプレスをインストールしてみたい方はぜひ挑戦してくださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する